こんにちは。ミモレの川端です。このところ土日のイベントや撮影が続いていたので、平日にひょこっとお休みをいただきました。
新宿の伊勢丹へ行って秋物でも買おうかしらと駅へ向かったのですが、気がついたら、箱根行きの特急券を買っていました。

あれま! どしたどした? お弁当も飲み物も買う時間なく、飛び乗ったロマンスカー! 多分きっとデパートへ行っても、服を買っても、仕事のことから頭が離れられない……。もちろん楽しい休日の選択肢のほとんどはお買い物なのですが。無性に遠くに行きたい気持ちに!?

新宿から1時間半くらいで箱根湯本に到着しました。

グーグルさんでとりあえず徒歩で行ける日帰り温泉を検索。箱根は川が多くて、松本清張の小説の舞台にもよく出てくるな〜などとぷらぷら。

大きめの旅館はどこも日帰りプランがあるもんですね。計画性もなく歩いて行ける旅館へ。

中庭も綺麗だわ〜。 急に来たもので、タオルはもちろん、お風呂セットもスキンケア類も何も持ってなかったのですが、タオル付きで綺麗な洗面台にスキンケアが揃っているところも今は多いからまあなんとかなります。

ひとっ風呂浴びたら、お蕎麦屋で天ざるを食べ

ひとりで天ざる頼むとか、すごく贅沢な気分♡

100円の循環バスに乗り、もうひとつ別の旅館へ日帰り入浴に移動。 

滝など見たりして。露天風呂に浮かぶ太陽のプリズムもそうですが、「水面と光」ってずっと見てても飽きない。

お土産屋さんで干物やらわさび漬けやらを買い込み、またロマンスカーに乗って帰宅したのが17時過ぎのこと。

ご飯を炊いて、干物を焼いて、お味噌汁とわさび漬け和えの野菜で夕食を作って食べました。昼間の遠出が嘘のような、何事もなかったかのようような感覚も面白い。

往復の新宿→箱根湯本の特急券&乗車券が4000円弱。日帰り温泉のタオルつきが1000〜2000円くらいして、ご飯を食べて、甘味処にちょっと寄ったり、お土産を買ったりして、全部で1万円以内くらいでしょうか。午前中に出て5時過ぎには帰れるなら、またいつでも行こう〜と思いました。

私自身は今、夫や子どもを夕食を作って待たなくてはいけない環境ではないけれど、家族にも誰にも知られず、半日で日常生活に戻れる「温泉プラス贅沢ランチ」のひとり旅は、とても気分転換になりました!

本は何かいつも持ち歩いているのですが、このとき持ってた本は、。

往復のロマンスカーでちょうど読みきりました。こちらの話は次回にと思います。

ではではまた〜。

の本紹介アカウントもよかったらのぞいてくださいね。