皆さん、こんにちは! ライターの榎本です。この秋冬、クラシックなテイストがトレンドに浮上しています。チェック柄、ベルベット、ファー、ボウタイ、ウエストコンシャス、チャンキーヒールの靴、などなど。たくさんあるけれど、クラシックテイストを取り入れるときに気をつけたい私的ルールがひとつ。それは、「古くさくなく、今っぽく見えること」。

今日は、不定期連載中の「展示会で見つけた!シリーズ」再び。2017年秋冬の展示会で出会った素晴らしい「ボウタイシャツ」をご紹介したいと思います! 入荷は2017年9月予定なのですが、一足先にお借りして試着してみましたのでご覧ください…!

じゃーん! ボウタイと聞いて、とろみ系の素材を想像しませんでしたか? このシャツはひとあじ違うんです。なんとチノ素材! そして、無造作に着られる抜き襟タイプ! シックなグレージュも好みど真ん中! クラシックなボウタイブラウスが、現代風に生まれ変わった感じ。ラフだけど、大人っぽい。そのバランスがたまらない! シャツ¥26000(税別)※9月入荷予定
上半身に寄るとこんな感じ。こんなふうに着崩してかっこよく着られるボウタイブラウス、他にないと思うのです。そこにひとさじの女らしさを加えるのがボウタイの役目。でかした、ボウタイ!

そんでもって、勢い余って(笑)もう1スタイルご紹介を。というのも、このシャツ、実は着こなしアレンジができるんですね〜。ふふふ。

じゃじゃーん! なんとボウタイをウエストベルトにすることができちゃうんです。ウエストコンシャスもクラシックブームのひとつですもんね! ハイウエストで結べば腰高に見えるし、程よい丈感なので、気になるおなかや腰周りもすっきりカバー! 文句なーし! こちらはちょっときれいめを意識してコーディネートしてみました。タイトスカートに合わせてもいいですね♪
しつこいようだけど(笑)、上半身に寄るとこんな感じ。同じデニムに合わせたのに、首元に巻いていたスタイルと印象がガラリ。開いた首元には華奢なゴールドのラリアットを。見えにくいけど。。

このシャツは、ミモレ編集部員やミモレッタさんにも愛用者が多いデニムブランド「upper hights(アッパーハイツ)」から2016年にデビューした「THE SHIRT by upper hights(ザ シャツ バイ アッパーハイツ)」のもの。デビューするやいなや、クリーンな襟抜きシャツで人気を博していたけれど、今季はより女らしく進化していて、展示会で一目惚れしてしまいました。着用したチノ素材はもちろん、今季はストライプもかわいかったです♡

(右から)チノ素材と同じ形のボルドーストライプ。この配色、ありそうでなかった! 太めのピッチもクラシカルで素敵。ネイビー、キャメル、チャコールグレーと、意外とボトムの色を選ばない。¥26000(税別)※9月発売予定 オーバーサイズのパジャマライクなストライプシャツも気になる! 太いカフスがアクセント。秋冬はニットとの重ね着も楽しそう。¥28000(税別)

一枚で着映えして、かつトレンド要素が入っていることで“更新感”がでるシャツ。なんて素敵なの…。オーバーシルエットなので、なんなら羽織りにもなってくれますし。今からすぐ活躍してくれそう。

先にもお伝えしましたが、ボウタイシャツの入荷は9月予定。まもなくです! 代官山のセレクトショップを中心に販売予定とのこと。それ以外の展開店舗は、ぜひ下部お問い合わせ先に聞いてみてくださいね〜!


問い合わせ先/ゲストリスト
tel. 03-6869-6670

 

榎本洋子/フリーライター。
大学卒業後、ひょんなきっかけでファッション誌のライターに。その後、ブランドのプレス、Web制作会社を経て独立。現在は、ファッション、インタビューなど、雑誌やWebで取材&執筆の日々。好きなものは、 書くこと、おしゃれ、黒、鯖、トイプードル、昼寝。