title
4

パーティ映えするスイカの切り方【動画つき】

 

夏の果物といえば、スイカ! 半分に切って、くし切りにして……。と定番の切り方もいいけれど、今までよりちょっとおしゃれに切ってみませんか? 「いつものスイカがパーティー映えするスウィーツに早変わりしますよ!」

スイカは輪切りに切って、ケーキのように盛りつけ

包丁をはじめに縦に入れるのではなく、横に入れて輪切りします。これをケーキのように6等分、大きければ8等分にしてお皿に盛り、上に好みのトッピングをすれば完成。「切る手間は同じでとても簡単なのに、ちょっとおしゃれなスウィーツになります。人が来たときに、さっと出したらきっと喜ばれるはず! 形が均等なので見栄えが良く、食べやすいメリットもあります」

 作り方 

 スイカを厚み4cm程度の輪切りにする
 ケーキを切るように6〜8等分にする
 スライスしたライム、半分に切ったブルーベリーを散らし、練乳をかけ、ミントを盛る
 出来上がり

 材料 
・スイカ
・ライム スライス6〜8枚
・ブルーベリー 適量
・練乳 お好みで
・ミント 適量

動画でCheck!

【YouTubeの「」をチャンネル登録してさらに動画をチェック!】

 

おつまみアレンジ

甘いものが得意じゃない人やお酒好きには、おつまみアレンジのスイカを。こちらは、切ったスイカに生ハムとディルをトッピング。塩気と甘味、香りのマリアージュがたまりません。「丸ごと1個食べきれないスイカはこうして味に変化をつけて楽しんでみてはいかがでしょう。マスカルポーネチーズを乗せ、塩、オリーブオイル、バルサミコ酢を好みでかけてもいいし、生ハムとバジルも合います。ぜひ、お試しください!」
 

フードディレクター
川上ミホさん

国内外のレストランでの経験を経て独立。イタリアンと和食をベースにしたシンプルでストーリーのあるレシピとスタイリングに定評あり。書籍や雑誌、TVなどを中心に活動するほか、近年はレストランプロデュースや商品開発アドバイサーとしても活躍。東京・目黒区東山でプライベート・レストラン「」を主宰。インスタグラム 

 

第一回「ガラスが主役の『夏のテーブルコーディネート』のコツ」はこちら>>
第二回「そうめんは”ひと口盛り”でおしゃれに!【動画つき】」はこちら>>
第三回「薬味が主役! パクチーカレーで夏を乗り切る」はこちら>>

撮影/川上輝明 スタイリング/川上ミホ
取材・文/田中理恵 構成/川端里恵(編集部)