いかにも梅雨らしい雨が降ったり、真夏のような暑さになったり、そんなこんなで6月も最終週でございます。

梅雨時期の足もと、私は朝からひどい雨なら完全防備(長靴とか、ソックスにスニーカーとか)で出ますが、ちょっとの雨なら濡れてもいいサンダルで出てしまうことも。そうです、その“濡れてもいいサンダル”の代表選手がビーサンでございます。なんてったって、ビーチのサンダルですからね。

私が愛してやまないビーサンブランドがこの2つ。「ローカルズ」と「ハイアン」です。

ハワイではウォルマートやABCストアにザクザク置いてあります。日本ではビューティ&ユースやロンハーマンとコラボしているみたいです。 ビーチサンダル/ スカート/ドゥロワー フリンジバッグ/ピエール アルディ

「ローカルズ」はハワイ生まれのブランド。その名の通り、ローカルに愛されまくっていまして、地元の人は男女問わず、本当にかなりの確率でこのブランドをはいています。人気の秘密はとにかく安くて、軽くて、はきやすい! 水にプカプカ浮きそうなほど軽いし、やや心もとない??と思ったのですが、びっくり! んまぁー、はきやすい!! カラバリも豊富で、いくつか欲しくなっちまいますよ。

2015年に誕生した、まだ新しいブランド。私はノースショアにあるセレクトショップで購入しました。ビーチサンダル/ スカート/ロンハーマン バッグ/マンサー・ガブリエル

続きまして「ハイアン」。こちらはもう少しオサレコンシャスな感じ。特徴は何といっても、ソールが2重構造になっていること。足に触れるほうは柔らかく、地面に触れるほうは固くなっているので、こう見えて、これまたものすごくはきやすい! ビーサン界の中ではかなりソールがしっかりしていて、歩くとしっかり返りもあります。さらにカーキグリーンやコーヒーブラウンなど、色あいがいずれもちょっとシブくて、サレてます。浮かれすぎていないので、街スタイリングにも合わせやすい!

それから快適サンダルといえば、やはり鉄板のビルケン!

やっぱりはきやすいんですよねー。ソックス合わせもできるから、もはや通年アイテムですね。 サンダル/ パンツ/ジルサンダー ネイビー バッグ/マルニ

ビルケンはもう、私が語るまでもないほどの人気者ですね。いつものスタイリングの足もとにプラスするなら、私は白がいちばん使いやすいように思います。ただラクチンなだけでなく、差し色として、夏も冬もなかなかいい仕事をしてくれますよー。

あ、そうそう。ちなみに、白のビルケンの汚れ落としは、少しだけ水を含ませたメラミンスポンジ(激落ちくん、的な)がサイコーです。みるみる落ちます!! 白のスタンスミスも、同じ方法でお手入れ完璧です! 激落ちくんって、ホント、気持ちいいんですよねー。落ちた汚れが目に見えるし(常に成果は重視)。そろそろまたやろーっと。