昨日公開させていただいたワードローブ編に続き、着回し編です。

限られたアイテムでめくるめく着回しを実現したい! パッキング時にそのカタルシスを満たすためのパズルを組み立てるのが嫌いではありません。今回は、(一応)お仕事できておりましたので、黒やネイビーを基調にしたコーディネイトを多めに。

各アイテムの詳細はコチラ ワードローブ編>>>

1日目 打ち合わせDAY

長時間を要する移動の日はイージーパンツをセレクトすることが多いです。この日は、サテライトオフィスでお世話になる藤い屋さんとの打ち合わせもあったため、ラクチンなのに、きちんと見えるコーディネイトを意識するようにしています。

2日目 宮島取材DAY

この日は大草編集長と鈴木ちゃんと合流し、宮島へわたりました。真夏のような一日で、サラッと着られるワンピースを投入。全身を落ち着いたブラウンでまとめました。藤い屋の藤井社長のご紹介で、福田をいただき、たいへん勉強になりました。その後は行列必死のに舌鼓♡

3日目 大鳥居&お茶会DAY

バタやんも合流し、午前中の干潮時(毎日時間は変動します)に、大鳥居に。鳥居に直接触るとご利益があるとのことで、潮が引いた海岸を皆で歩きました。午後のお茶会がリラックスした雰囲気になるよう、カジュアルな服装に振り切ったコーディネイトに。ポイントは大好きな映画『T2トレインスポッティング』のTシャツ、でしょうか!?

4日目 広島スナップ撮影会

『THE STAGE』さんご協力のもと、初めての試みであるスナップ撮影会を敢行しました。平日開催ということもあり、「本当に人は集まるのか」とドキドキだったので、その緊張を少しでも和らげるため、「ボーダー+デニム」という自分がいちばんリラックスできるテッパンのロケコーデで。これはお店のまわりで、ロケ場所を探している時の写真で、クラッチと一緒に緩衝材(通称:プチプチ)を持っているのはご愛嬌(笑)。

5日目 尾道取材DAY

拠点を尾道に移動し、一日、尾道で行われているさまざまなプロジェクトを取材。この日は一転、気温が涼しく感じられたためガウンを羽織りました。そして、尾道の石畳や階段を登ることを考慮し、スニーカーを投入。
こちら尾道の名所U2のウッドデッキにて。今回お借りしたTUMIの4輪タイヤがあまりに軽やかで(持ち上げるのが困難になるくらいスーツケースいっぱいの76L分の荷物がつまっているのですが!!)、動画撮影に急遽トライしてみました(笑)!
どうですか? こんなにスムーズに360度回転するんです! 4輪用ホイールをケース本体の凹部分に取り付けられ重心が低くなっているため、片手での操作も安定し、ラックラク〜♪ 


6日目 尾道スナップ撮影会DAY

PARIGOT(パリゴ)さんのご協力を得て、尾道でもスナップ撮影会を敢行。この日は、驚くほど気温が下がり、時に土砂降りに……それでもたくさんの方にお集まりいただきました。感涙しそうになりながらも、皆様のご協力もあり、尾道商店街のアーケードにも助けられ無事終了。オールインワンにカーディガンを羽織っただけのシンプル・コーデゆえ、アクセントにライトグリーンのターバンを投入。後から写真を見て「光GENJI感が出てる!」と思いましたが、“後の祭り”ですね(笑)。

7日目 しまなみ海道取材DAY

この日は前日から合流した咲子と尾道からしまなみ海道で島々の取材を。ぜひ、四国本土上陸をはかりたかったですがタイムアップ。で無念のUターン。この日は前日の雨が嘘のように、一転、快晴でした。取材後は新幹線で帰京となるため、往路と同じイージーパンツを投入しました。
装いのポイントは、アクセサリーたち。ピアスとゴールドのロングネックレスはスナップ撮影会後で購入。この夏はアクセサリーのレイヤード熱が高まっております。

今回、初めて7日間連続で自分のコーディネイトを撮影してみました(3日目は自分ひとり撮影を失念しましたが……)。大草編集長ではありませんが、写真が教えてくれること、ありますね! 軽く羽織れるジャケットがあれば、もっと着回しのきくワンピースをもってくれば、白Tだけではなく黒カットソーも……など、いろいろな反省点が見えつつも、明日お誕生日を迎えるバタやんにバトンを渡したいと思います。

各アイテムの詳細はコチラ ワードローブ編>>>

これまで紹介したコーディネート一覧を見る