title
2

オフィスやきちんとした場で大活躍
「ヌードストッキング」の劇的進化に感動!


働く女性にとって、夏でもストッキングは必需品です。もちろん、それは冠婚葬祭の席でも同じこと。相手に対して礼をつくす場で、服装を正す=足元まで気を配るのは大切なことでしょう。今回フォーカスを当てるのは、永遠の定番・ヌードストッキング。夏は、素肌分量が増えるぶん、いかにナチュラルで透明感があるかどうかが焦点です。ミモレスタッフが実際にはき比べて厳選した、脅威の素肌美ストッキングをとくとご覧ください!

大人のヌードストッキング
選び方ポイント

☑ 自分の肌色にぴったりと合っていること
☑ 必要なのは〝テリ〟じゃなくて〝ツヤ〟
☑ アラをカバーするきめ細やかな編み地であること

今さら聞けない、色選びのコツ!

 

自分の脚の肌色に合っていないと、妙に白浮きしたりして老けの原因になります。試着ができないからこそ、店頭にある生地サンプルでの色選びは慎重に! 簡単にできる色の選び方を、グンゼのPR前川さんに伺いました。
「生地見本がある場合、それに手を入れて、全体をグイッと伸ばしてください。1カ所だけでなく、全体を均一に伸ばすように引っ張るのがポイントです。そして、腕の内側で色具合をチェックしましょう。自分の肌よりもやや濃いめを選ぶと、足が引き締まってみえますよ。もし、生地見本がない場合は、パッケージの窓から見えるストッキングの色に、自分の手首の内側を並べてみてください。ほとんどの場合、台紙が白いため、実際に着用するときパッケージの見た目より、少しだけ濃くなります。愛用のファンデーションのカラーを参考にするのがおすすめですよ」

 

BESTな一枚を使い、コーディネートしてみました!

透き通るような質感で
涼やかで清潔な印象に


白ブラウスとベージュのフレアスカートの洗練されたスタイルは、クリーンな女らしさを大切にしたい。その印象を後押しするのが、透明感のある足元です。驚くほど肌にフィットして、つるんと素足を美しくコーティング。その見た目はさながら、ボディクリームを塗った直後のようなツヤっとした湿度のある肌のよう。骨格に沿ってツヤが出て、その立体感がスッとした脚を印象付けます。ナチュラルさはありつつも、毛穴や肌色のムラをきれいにカバーしてくれるため、夏のスカートスタイルに自信がつくはず!

  •  
  •  

/タビオリュクス(タビオ)  その他/スタイリスト私物

 その他のおすすめもチェック! 

 

(左)独自のドライ素材を使い、吸汗ドライ、UV対策機能をほどこした涼感ストッキング。サラッとした肌当たりで、夏の暑い日に頼れる一着。クリアな透明感も申し分なし! /サブリナ(グンゼ)

(中)[人物着用と同じ]人気のレッグウエアブランド「タビオ」のリュクスライン。薄く空気のように軽い、でももたつかない、そのはき心地はやみつきに。ゴム不使用のウエストも跡がつきにくくて嬉しい。 /タビオリュクス(タビオ)

(右)編集長 大草直子がプロデュース。細い糸を厳選したからこそのなめらかな質感で、透明感のある肌につやめくベールをかけたような脚に。センターシームがなく、ストレスフリーなはき心地にもこだわったのだそう。/一綾(グンゼ)


パンツ派必見! 夏はショート丈が使える!

 

パンツのときにウエスト周りがすっきりするうえ、涼しいのも魅力。(左)クロップド丈のパンツにぴったりな膝下丈。8デニールという薄さで、脚の形を問わず均等にフィット。/ピエールマントゥー(ステッラ ピエールマントゥー 事業部)

(右)フルレングスパンツにはこちらを! 特殊な糸を使うことで、光を反射して傷跡や毛穴を自然にカバー。甲の血管の浮きや骨ばった部分も自然に美しく。 /満足(福助)

 

実証!
ピエールマントゥーの〝素足見えストッキング〟がすごい!

今回試したストッキングは、どれも優秀なのですが、なかでも「え!? 本当にはいてる!?」と、撮影スタッフ全員が度肝を抜かれたのが、上部アイテム紹介にも登場したピエールマントゥーの「ベルーティン0」。もちろん素足以上の美脚効果と上品さはあるのですが、とにかくその透明度とナチュラル感に脱帽。膝丈に加え、とも展開しています。

向かって左がストッキングあり、右が素足です。ほんのりツヤのあるセミマットな質感で、一枚ベールをかけたように脚がきれいに見えるのは一目瞭然。でも、限りなくもともと素肌が美しいひとのよう…。こ、これはすごい…!
素足見えの秘密のひとつは、つま先の縫い目が足の指の裏側に隠れること! 極薄ゆえに指一本一本にぴったりとフィットするのもポイントです。これならオープントゥやサンダルでも臆せずはける。あまりのナチュラルさに「ほんとにはいてますか…?」と、思わずカメラマンがどんどん近寄ってきてしまう事態に(笑)。


日々、研究が重ねられ、はき心地も見た目も、ヌードストッキングは進化を遂げています。まるで脚にファンデーションを塗るような感覚で、自然にきれいな脚を演出できるのですから、デイリーに活用しない手はありません。ぜひ、皆さまにもその感動を体感してみてほしいです。

次回は、Nextヒット確実! 「ネイビーストッキング」の実力をひもときます。6月1日(木)更新予定。お楽しみに!
 

第一回「定番からトレンド靴まで合わせやすい夏のソックス、今年は『ロークルー』一択!」はこちら>>

>>第三回「この夏、黒からシフトして!ニュアンス&細見えがかなう『ネイビーストッキング』」(6月1日公開予定)

※ 本ページ内の価格はすべて税別です。
 

【問い合わせ先】
グンゼ tel. 0120-167874
ステッラ ピエールマントゥー事業部 tel. 03-3523-9048
タビオ tel. 03-6419-7676
福助 tel. 072-223-2275

撮影/今給黎 香里(人)、小林美菜子(静物)
スタイリング/比嘉千夏 構成・文/榎本洋子