皆さん、こんにちは! ライターの榎本です。実は、先日毎日つけていたお気に入りのリングをふたつもろとも無くしました(涙)。ショックすぎる…。しっくりこない手元に意気消沈していた最中、目に飛びこんできたのが人気ジュエリーブランド「hum(ハム)」の春夏新作! ハンドメイドが根付くリングやピアスが、最高に素敵で…。

シンプル、だけどどこか際立つ個性を感じるリングやピアス。ハンドメイドだから、つけたときのフィット感もひとしお。まるで自分の体の一部になったかのような愛着を感じることができる。

これらは、「humete collection(ハムエタ コレクション)」と名付けられています。すべて工房でひとつひとつ丁寧に作られたハンドメイドで、これは「ハム」の愛すべき魅力のひとつ。量産は前提とせず、つけてくれる人にとってエターナルなスタンダードになってほしい、という願いが込められているのだそう(そんなところにも胸キュン♡)。

定番のエタニティリングも「ハム」の手にかかるとこんなにも個性的。指を通したときのバランスやボリュームにこだわりが。やわらかな曲線を包み込む地金と一体になったパヴェセッティングのダイヤモンドのタイプも素敵。(時計回り上真ん中から)リング¥90000、¥74000、¥218000、¥328000、¥266000、¥70000(すべて税別)
シンプルなのにこんなにも心惹かれるのはなぜ? 有機的な曲線によってエレガントな耳元を演出してくれる小さな立役者。スタイルも選ばない、まさに永遠のスタンダード。(写真左から)ピアス¥248000、¥412000、¥120000、¥216000(すべて税別)
デザイナー自身が熟願したという金のバングル。手首にぴったりと寄り添うから、肌身離さずつけたくなる名品。ひとつでも、手持ちのジュエリーと重ね付けしても。(写真左から)バングル¥326000、¥216000、¥677000(すべて税別)


いかがでしたか? わたくし、試着までして絶賛検討中。ゴールド気分再燃の今、金のリングとバングルを狙っています。まるで昔から身につけているような安心感を感じられる「ハム」のジュエリーたち。フルコレクションの展開は、東京・神宮前のアトリエにて2月12日(日)まで。皆さんにも、ぜひ、一度、そのつけ心地を試していただきたいです。きっと、気づけば手にとってしまう、お守りのような存在になるはずだから…。
 

hum JINGUMAE atelier&shop
東京都渋谷区神宮前2-31-7 Villa Gloria 1F tel. 03-6434-5586

お問い合わせ先/ハム 神宮前 アトリエ&ショップ
tel. 03-6434-5586

 

 

榎本洋子/フリーライター。
大学卒業後、ひょんなきっかけでファッション誌のライターに。その後、ブランドのプレス、Web制作会社を経て独立。現在は、ファッション、インタビューなど、雑誌やWebで取材&執筆の日々。好きなものは、 書くこと、おしゃれ、黒、鯖、トイプードル、昼寝。