秋冬物は、ファイナルセールへ。店頭にはちらほらと春物が並び始めました。早いですねえ。

毎年そうなのですが、この時期になると何を着たらよいのか分からなくなります。冬のコーディネートが、若干マンネリ化してくるからでしょうか。寒さが本格化してくると、あたたかいコートにコーディネートが隠されてしまい、何を着ても新鮮さを感じにくいということもあるのかもしれません。

困ったなあ、「今日のコーデ」で着たい服もなくなってきた…(笑)。冬のセール会場に買い物に出かけてみるものの、ピンと来るものがなく。

そんなときは、春の立ち上がりの商品を!!!と自分を奮い立たせて、先日ゲットしたのが写真のピンクニットです(笑)。

春の展示会でたくさん目にしたピンクが心に残っていたからでしょうか。吸い寄せられるように手に取っていました。最近では、スタイリストの斉藤美恵さん望月律子さんもピンクのアイテムを紹介していましたね。

ベビーピンクのニットです。リブニットですが、体のラインを拾いにくいゆったりとしたデザインがお気に入り。Sサイズを着用しています。¥8900/バナナ・リパブリック
春のトレンドカラーはピンク。展示会でもビビットなピンクからパウダーピンク、グレイッシュなピンク、ベージュピンクまでたくさんのピンクが見られました。こちらはの展示会より。

今回買ったのはウールのニットですが、薄手でピンクなので春先までずっと着られそう。顔まわりも明るく見せてくれるのがいいですね。年明けのマンネリ期に投入し、春になったら明るい色のボトムと合わせて爽やかに。 ピンクニットは、 季節もまたぐスイッチアイテムとして、これからしばらく活躍してくれそうです!

川良 咲子

ミモレでは主にファッションを担当。身長157cm 。コスパ服も大好きですが、薀蓄が琴線に触れると割とあっけなく買ってしまう傾向があり、家計の将来を考えて自問自答を繰り返す毎日です(笑)。

これまで紹介したアイテム一覧を見る