トレンチコートの上からザックリと。ゴムのネットにファーが縫い止められているようなスヌードなので引っ張れば上半身をすっぽり覆えます。
暑くなったら、トレンチの前を開けて、スヌードを手に。往来の激しい道で知人に目撃されそうな焦りから、バッグのショルダーがずるり……。

秋はどこへいってしまったのだろうか? 

私同様に戸惑っている方も多いのではないでしょうか。ジャケットやライダース、カーディガン、はたまたトレンチコートをサラリと羽織り、ストールをくるり。そんな軽妙な秋の装いを楽しめる期間が今年はほとんどありませんでした……。

だけど、やっぱり着たい! 

というわけで、そんな欲望がムクムクと芽生えた日には上半身をすっぽりと覆い隠せるスヌードを投入。「今日はこのアウターでは寒いかも?」と思える朝も、夜冷え込むことが分かっている朝も、怖いものなしで出社できます! ファーのアウターを着ているくらい温かいのに、かさばらないので(たいていのエコバックで十分おさまります)、寒暖差が激しい今の時期に本当に大活躍。ガーリィなワンピースやTシャツなどのカジュアルスタイルの上からONすると、正装感をトッピングしてくれるので、旅先にもよく連れて行きます。

シャツの上、ニットの上、スウェットの上、コートの上とアイテムをほぼ選ばない万能選手。上から覆うのが難しいダウンなどの場合は、首元にたわわせてストール変わりに活用しています。
上半身にボリュームがある日は、センターパートのひっつめお団子ヘアが定番です。ちなみにこちらのシルク100%のシャツは、下北沢で980円で購入しました(はい、買い物上手自慢です笑!)。

ファーのコートやベストの購入を考えている方は、(一見ゴージャスに見えてしまう可能性がありますが、ひるまずに)ボリュームのあるスヌードにも注目してみるとよいかもしれません。コストをグッとおさえられますし、本当に汎用性が高い! 流行ともほとんど無縁なので、長年愛用できますよ。

このスヌードとの出会いは数年前の厳冬の年でした。本格的な『冬が来る前に』、もう一度、今年の厳冬を乗り越えられるこんな便利アイテムに、めぐり逢いたい♪

CREDIT :

スヌード/Yves SALOMON
コート/(大好きだった、今はなき)green
シャツ/古着屋さんで購入
ピアス/ユナイテッドアローズで購入
デニム/
バッグ/中目黒で購入 ※この日と同じ
スニーカー/コンバース ※この日と同じ

大森葉子

主にビューティ担当。「今日は夏休み?」と聞かれてしまうほどの“ど”カジュアルと「今日は何かあるの?」と聞かれてしまうほどのデザイン性のある服が好き。ほぼ“一目惚れ”買い派。

これまで紹介したコーディネート一覧を見る