占星術界が大注目! 人生のジャンプ台を築く
TGC(トリプル・グレートコンジャンクション)期のスタート!



TGC期を見据えた月星座別の運勢アドバイスはこちら>>
 

ミモレ読者のみなさま、こんにちは。Keikoです。

インスタライブでも何度かお話ししておりますが、いよいよ天空のビッグイベントが近づいてまいりました。とにかく下準備が大事になるシーズンですので、ミモレ読者の皆さまにいち早く、開運アドバイスをさせていただきますね。

まず、ラッキースター木星が12月3日に射手座から山羊座に移動することで、世の中の流れが大きく変わります。そして、実質的なエネルギーとしては、7月17日山羊座満月からその流れは始まっているわけです。早いですね。

木星の移動は年に一度のビッグイベントですが、今回はいつにも増して超レア&パワフル。
なぜなら、山羊座に木星・土星・冥王星の3惑星が集結する「トリプル・グレートコンジャンクション期(以下TGC期)」だからです。

木星&土星に加え、約250年かけて12 サインを巡る冥王星までも重なるのですから、TGC期がどれだけ超レアなシーズンか、ご理解いただけるでしょう。

木星&土星が同じサインに入ること(=グレートコンジャンクション。以下GC)は時代や社会の大変革期を表します。ここに破壊と再生の激しいパワーを持つ冥王星が加わると、どれだけの変化が起こるのか――。

ちなみに少し先の話になりますが、2020年3月22日~7月1日の期間は、土星が水瓶座にサインを進めて「一時滞在」します。これは、2020年12月から水瓶座GCの予習期間でしょう。

山羊座TGC期は、いわば人生のジャンプ台。どこまで準備万端整えて、水瓶座GC期に高く飛べるように積み上げられるか。
山羊座と水瓶座はまったく違う性質のように思われますが、天王星が発見される以前、水瓶座のルーラー(支配星)は山羊座と同じ、土星だったのです。土星は何かを根付かせることで安定化をはかる惑星です。新しい風を持ち込む水瓶座の性質を考えると、水瓶座GC期は今までの常識がまったく通用しない、新しい時代に実質的に突入していくでしょう。山羊座が上に高く積み上げる性質があるとしたら、水瓶座は横に広げていく性質があります。しかも、山羊座が木星に移動する瞬間、月は水瓶座にありますから、この移行はかなり象徴的ですね。

水瓶座GCでより高く飛躍するためには、その前年にやってくる山羊座TGC期に、どれだけ高く強靭なジャンプ台を作り込めるかにかかっている――そう考えてください。