夏のイベントで気分を盛り上げてくれるゆかた。藍白の古典柄でシンプルにイキに決めてもいいし、カラフルな色使いで艶やか着こなすのも素敵です。

老舗呉服店「竺仙」をはじめとする高級ゆかたに、インド更紗の帯やオリジナルのジュエリーを合わせたエキゾチックな大人の夏和装を提案してきたのがアッシュペーフランスの「水金地火木土天冥海」

2019年は、フランス発ジャマン・ピュエッシュのラフィアバッグとコラボレーション! 「水中花姫(すいちゅうかひめ)」をテーマにスタイリング&ビジュアルを作成していてとっても素敵なんです。

お気に入りのワンピース感覚で自由にゆかたをコーディネートして、食事や観劇、美術館へのお出かけを楽しんでほしいとの提案だから、小物やバッグは、和装だけじゃなく、普段にも活躍できるのもうれしいですよね。

高級感のあるゆかたがベースなので、コーディネートで少し遊んでも、お洒落で上品。それでは、さっそく代表的なスタイリングをチェックしてみましょう。

アースカラーに近い
シックなカラーリングでいい女っぽく

【ゆかた】
1800年代に創業した日本橋の老舗呉服店「竺仙(ちくせん)」の反物を使ったプレタポルテゆかた。織地にフシのある生成り色の綿紬に、松煙染(しょうえんぞめ)と呼ばれるスモーキーな染めで麻の葉とつわぶきの葉をグラフィカルに描きました。シックな色みなので、帯や小物を変えて、永く愛用できます。¥77000(税別)

【帯】
アジアの伝統技法を生かした和装小物を展開する、会津若松の「きものギャラリー凛(りん)」でセレクトした、タッサーシルクの半巾帯。唐花文様を金彩で縁取った、シックかつラグジュアリーなデザインです。¥66000(税別)

【バッグ】
「ジャマン・ピュエッシュ(JAMIN PUECH)」の新作。魚のうろこを思わせる模様と、両サイドのフリルデザインがポイントの「CALYPSO」。水牛で出来たハンドルの質感が、夏の和装にマッチします。¥62000(税別)

【アクセサリー&小物】
ショップオリジナルブランドの「ジャイプールジュエリー(Jaipur Jewelry)」から、ピアスやリングをチョイス。オリジナルファブリックで人気の「タブリク(Tabrik)」のリネンパラソルをコーディネート。


艶やかな青紫で描いた
乱菊のゆかたでしっとり女性らしく

【ゆかた】
こちらも「竺仙(ちくせん)」のプレタポルテゆかた。織地にフシのある生成り色の綿紬に、松煙染で乱菊を表現しました。清涼感がありながら、大人の魅力を併せ持つ青紫は「竺仙」でも人気の色。美しい柄は、創業当時より受け継がれる繊細な紙型を用いたものです。¥77000(税別)

【帯】
ゆかたと同じく「竺仙」より、シャリ感のある風合いが涼しげな無地の半巾帯をコーディネート。
裏面は生成り色になっているので、帯の結び方でバイカラーにしたり、リバーシブル使いも楽しめます。¥23000(税別)

【バッグ】
「ジャマン・ピュエッシュ(JAMIN PUECH)」の新作バッグ。愛らしいボリューム感と海の色を思わせるグラデーションカラーが目を引く「MERLYNE」。¥39000(税別)

【アクセサリー・小物】
骨董の帯締めに石川の加賀蒔絵ブランド「クラシックコー(Classic KO)」の黒蝶貝帯留め、「ジャイプールジュエリー(Jaipur Jewelry)」のピアスやリングをコーディネート。


黄色を効かせて清涼感を
高めた夏ならではの着こなし

 

【ゆかた】
「竺仙(ちくせん)」のプレタポルテゆかたは、織地にフシのある生成り色の綿紬に、奥州小紋(おうしゅうこもん)と呼ばれる深いブルーの染料であやめの花を表現。美しい柄は、創業当時より受け継がれている紙型を使った人気のデザインです。¥76000(税別)

【帯】
「竺仙」より、夏着物の素材で人気の高い小千谷縮(おぢやちぢみ)と呼ばれるシボ感のある麻素材の高級兵児帯をコーディネート。初心者でも形が作りやすいので後ろ姿も決まるし、涼しくて快適な使い心地が魅力です。¥32000(税別)

【バッグ】
「ジャマン・ピュエッシュ(JAMIN PUECH)」の新作は、愛らしい魚の姿をした「MORIS」。貝殻をうろこに見立てたデザインは、夏らしさとインパクトを両立してくれます。¥43000(税別)

【アクセサリー・小物】
群馬の作家emi takazawaの絹糸刺繍によるヘッドアクセサリー、「ジャイプールジュエリー(Jaipur Jewelry)」のピアスやリング、「きものギャラリー凛」よりタッサーシルクの日傘をコーディネート。


女っぽさが際立つカラートーンで
ドレス感覚でゆかたを着こなす

 

【ゆかた】
「竺仙(ちくせん)」のプレタポルテゆかたは、フシが目立つ生成り色の綿紬に、松煙染(しょうえんぞめ)で牡丹の花を染め抜いたもの。この独特なくすみピンクは、女性らしい柔らかさを引き出す色として人気です。創業当時より受け継がれる紙型を用いた「竺仙」ならではの上品な柄です。¥77000(税別)

【帯】
会津若松の「きものギャラリー凛(りん)」でセレクトした、タッサーシルクの半巾帯。古い歴史を持つ更紗文様をパッチワークした贅沢なデザインは、夏の和装にエキゾチックな華やかさを添えてくれる。¥57000(税別) ※扇子も同ブランドの物

【バッグ】
「ジャマン・ピュエッシュ(JAMIN PUECH)」のバッグは、ヒトデや海藻が立体的に施された「GALATEE」。デザインの斬新さはさることながら、たっぷり収納できるサイズ感と長めの持ち手も魅力で夏中活躍してくれます。¥64000(税別)

【アクセサリー・小物】
群馬の作家emi takazawaの絹糸刺繍によるヘッドアクセサリー、石川の加賀蒔絵ブランド「クラシックコー(Classic KO)」の白蝶貝イヤリング、「ジャイプールジュエリー(Jaipur Jewelry)」や「バスラバスラ(Vasra Vasra)のジュエリーを自由にコーディネート。


麻のシャリ感が心地よい
エアリーなゆかたを渋くカッコよく

 

【ゆかた】
アパレルブランド「スラドキー(SLADKY)」のデザイナーが手掛ける、近江縮(おうみちぢみ)をみずみずしいグラデーションに染め上げた新作ゆかた。麻をベースとした素材感は、綿のゆかたとはまた違った、エアリーで清涼感に溢れた魅力があります。¥62000(税別)

【帯】
竺仙でセレクトした「みんさー織」とも呼ばれる沖縄の伝統工芸、琉球絣(りゅうきゅうがすり)の半巾帯。店頭では幅広い色展開もご紹介。¥24000(税別)

【バッグ】
「ジャマン・ピュエッシュ(JAMIN PUECH)」のバッグは、クラゲやカニのモチーフが愛らしくちりばめられた「ODYSEE」。和装でのお出かけにもぴったりの小ぶりなサイズ感です。¥43000(税別)

【アクセサリー・小物】
群馬の作家emi takazawaの絹糸刺繍によるヘッドアクセサリー、アジアを旅する「ミナクシ(Minakusi)」の水晶原石イヤーフック、「ジャイプールジュエリー(Jaipur Jewelry)」のリングなどでドラマティックに。


「水金のゆかた2019」×「JAMIN PUECHラフィアバッグ」のコレクションが店頭に並ぶのは、2019年6月18日(火)から!

水金地火木土天冥海 & JAMIN PUECH 表参道
東京都渋谷区神宮前 5-2-11 H.P.DECO 3 階
Open 11:00-19:30
tel. 03-3406-0888

また、ホームページでもショッピングできるので、ぜひチェックしてみてくださいね。