スタイルある人のデニムスタイルを、リーバイス®︎のプレミアムラインで、最上級の素材と技術で作られる「リーバイス®︎ メイド&クラフテッド®︎」とともにお届けしてきた本連載。前回に続き、圧倒的な人気を誇る美脚ジーンズ「701」をフィーチャーし、大人世代の日常での着こなし術を提案します。

スタイリングを手がけるのは室井由美子さん。そして着るのは、モデル高垣麗子さん。大人世代の女性から絶大な支持を集めるお二人によるデニムスタイルは、今すぐ真似したいと思う、リアルで品のあるものばかり。今回はOFFの日に着たいコーディネートをご紹介します。


 STYLE03 

デニムカジュアルを今っぽく
更新するならリネンシャツ合わせ


カジュアルなジーンズはOFFの日の定番アイテムですが、年齢を重ねるごとにジーンズから遠ざかっている、という声を聞くのも事実。“体型に合うジーンズがわからない”“カジュアルを着こなすのが難しくなってきた”というのが主な理由のよう。そんな悩みを解消してくれるのが美脚ジーンズ「701」とリネンシャツなんだそう。

 
 

¥18000/リーバイ・ストラウス ジャパン シャツ¥24000/カオス(カオス丸の内) サングラス¥34000/モスコット(モスコット トウキョウ) ピアス¥9500/カリーヌ パリ、靴¥49000/ペリーコ(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店) ネックレス¥60000/パスカル モンヴォワソン(ストラスブルゴ) バッグ¥68000/マンサー・ガブリエル(イーストランド)

室井:OFFの日は特にフラットシューズを合わせたくなりますが、スタイルよく見えるかなと気になりますよね。でも、「701」はそんな心配は無用。ハイライズでウエストやヒップのラインを美しく見せてくれるシルエットだから、腰位置が高く、脚も長くみえるんです。

高垣:はいてみると本当に実感できました。ウエスト周りはきゅっとしているのですが、まったく苦しくなくて、はき心地のよい素材なので、リラックスしたい休日にいいですよね。合わせたベージュのリネンシャツも素敵ですね。

室井:ただただカジュアルな着こなしは、大人世代には野暮ったくなってしまうこともあるので、リネンシャツのようなラフだけど、襟付きでほどよくシャープさもあるものがいいんです。色も白じゃなくて、今年らしいベージュに。小物で合わせたテラコッタオレンジはベージュにも合いますし、デニムの色とのコントラストもきれいなんです。


 STYLE04 

旬のネックレスをたったひとつ足すだけで
定番ジーンズ+スニーカーが洗練カジュアルに


ジーンズ+スニーカーという、永遠の定番といえるカジュアルスタイル。トップスもシンプルなカットソー。老若男女誰もができるこのスタイルを大人の女性らしい着こなしに導くのがアクセサリーなのだそう。それもたったひとつプラスするだけで、ぐっと印象が変わるといいます。

 
 

¥18000/リーバイ・ストラウス ジャパン ネックレス¥65000/アフターシェイブクラブ(カオス表参道) カットソー/ヘインズ、ストール/アルテア、リング/タプレイ、バッグ/ステート オブ エスケープ、靴/コンバース(すべてスタイリスト私物)

高垣:動きやすさや手軽さを考えるとカットソーにジーンズ、スニーカーに勝るものはないけれど、あまりにもカジュアルになりすぎるのも大人世代にはどうなのかな思うことも。こんなふうにネックレスをひとつプラスするだけで、ぐっと洗練させられるのはいいですね。

室井:そうなんです。今年注目のボールネックレスは、シルバーのシャープさやクールな雰囲気が着こなしを引き締めてくれるんです。ボール状なので、ハードな印象にもなりません。黒のカットソーにも映え、顔まわりを華やかに見せてくれます。

高垣:なるほど。たっぷりアクセサリーをつけなくても、たったひとつ足すだけで洗練と今っぽさが加えられるって素敵です! あと裾を少しだけロールアップしているのも新鮮でした。

室井:幅広めにロールアップするとカジュアル度が高くなりますが、少しだけ、それも斜めにロールアップして、さりげなくセルビッジを見せると程よいアクセントになるんですよ。

「リーバイス®︎ メイド&クラフテッド®︎」の
美脚ジーンズ「701」とは?

¥18000/リーバイ・ストラウス ジャパン

リーバイス®︎が世界で初めて女性のためのジーンズとして作ったのが「701」。マリリン・モンローが愛用していたことでも知られる、女性らしいシルエットが生きるハイウエストのストレートデニムです。2019年の春夏シーズン、メイド&クラフテッド®︎コレクションから初めて登場する「701」は素材にこだわり、デニム生地は世界に誇る日本の「KAIHARA」のものを使っています。色はダークストーンウオッシュとミディアムストーンウォッシュの2色。


OFFの日のデニムスタイルはいかがでしたか? 次回は8月に公開予定です。登場するのはなんと岡本敬子さん! お楽しみに。

LEVI'S®︎ MADE&CRAFTED®︎のブランドページは

お問い合わせ先/リーバイ・ストラウス ジャパン
tel. 0120-099-501

<ショップリスト>
イーストランド tel. 03-6712-6777
カオス丸の内 tel. 03-6259-1394
カリテ スケープ コレド日本橋店 tel. 03-3272-6004
ストラスブルゴ tel. 0120-383653
モスコット トウキョウ tel. 03-6434-1070
ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店 tel. 03-5908-2340

撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物)、武藤誠(静物)
スタイリスト/室井由美子
ヘア&メイク/森野友香子(Perle management)
モデル/高垣麗子
構成・文/幸山梨奈