左から/デッドシーのミネラル成分の他、オタネニンジン根エキスをはじめ、数種類のボタニカル成分配合。使った瞬間、エネルギーチャージしてくれそうな感覚が体感できるので楽しく使っております。 、髪だけでなく、顔にもボディにも使えます。私の場合は、髪になじませたあと、なんとなく手のひらに残ったオイルを洗い流すのではなく、手から腕にかけてなじませてしまいます。そうすれば、オイルが無駄なく堪能できますね(笑)!

東京は夏のような汗ばむ陽気が続いています。とはいえ、湿度がなくサラリとしているこの季節、本当に気持ちが良いものです。

もうしばらくすると、「湿気」との闘いが始まります。私の場合、体調がどんよりとしてしまいます。そして、それ以上にストレスフルなのが、湿気によりふくらみ、うねりやすくなる髪。「あ〜、もうしばらくすると、あの日々が始まるのね」と考えるだけで憂鬱になるほどです。

そこで、梅雨前にできるだけのことは、と使用を始めたのがコチラ。ひとつは、大草ディレクターも愛用しているバラカシリーズのスカルプケアクレンジング。頭皮がシャッキリする感覚とエッセンシャルオイルの爽やかな香りが楽しい1品。眼精疲労などが原因で頭皮が固くなりやすいのですが、ほぐすと目が開きやすい感じもあり、シャンプー前に取り入れています。マッサージすることで、デットシーによる浄化、血行促進効果もアップするので、顔色のトーンもあがったような!?  とにもかくにも、髪が生まれる頭皮=土台をきちんとケア。いうことを効いてくれる健やかな髪が育まれますように!

そして、もう一品はピュアなアルガンオイル。こちらはドライヤーをかける前の濡れた髪になじませて使用しています。ベッタリと重くなることもなく、私のショートヘアを格段にまとまりやすくしてくれます。私の髪は、太くしっかりとしている髪質なので相性があるかもしれませんが、試す価値はあるかと思います! ウェット仕上げしたい場合以外、基本的には髪にスタイリング剤をつけない派なのですが、今のところ、ヘアケアとして使用しているこちらのオイルだけで仕上げても私のショートヘアは良好。

この2品で髪のコンディションをできるだけ整えて、きたるべき梅雨にそなえたいと思っています。

 

今日のお品書き
強力なブロガーさんがエントリーいたしました。趣味が皮膚管理(!!!)という奥村さん。美容担当暦は長かったとはいえ、自分の肌にあまり頓着がないズボラ派の私にとって目から鱗のテクニックのオンパレードになりそうな予感大。私も皆様以上に次の更新を楽しみにしています♪