スタイリスト、ミモレコンセプトディレクターの大草直子が着こなしのアイデアや日々の思いを綴ります。

たしかに、前回の記事の髪は、びゅーっと風に吹かれていました。原型がわからない。ごめんなさいね。写真映えを考えてしまいました(笑)。

さて、今日は室内できちんと。うふ。扱いやすいのね、ボブって。結べる長さではあるけれど、下ろしていても重過ぎない。

俄然、髪にヤル気が湧いてきて。カット後、へ、カラーへ行ってきました。カラリストの養成コースがあるくらいの、ヘアカラーの雄ですもの。憧れていました♡一応周囲の人、2人くらい(笑)に聞いてみましたが、誰も通っている人がいなかったので、紹介は諦めて、えいやっと勇気を出して予約の電話をかけてみました。

希望のカラリストさんを聞かれましたが、初めてなので、「御サロンであれば、もうどなたでも」と言ったら、優しい電話のお嬢さんが「初めてのお客様でいらっしゃいますね。わからないこと、事前にお聞きになりたいことがありましたら、お電話ください」と。うふ♡好感触。

だいたい、こういう電話の感じでわかりますよね。

そうしてサロン予約の日、ワクワクしながら朝から撮影していたら。マディソンブルーのまりこさんからラインが。

中「なおこちゃーん、カキモトいくのー?」
大「今日!たのしみー」
中「私が頼んでるカラリストから、“大草直子さんって、あの大草さんですかね?”と聞かれたよ。予約票に、カラリスト希望なし、と。私のカラリスト、やってくださるよー」

きゃ。有り難い。もちろんどなたでも良かったのですが、前回の記事通り、好みや普段の格好を知っていて頂けると百人力!

と、ワクワクしながら行ったら、おしゃれで明るいハルミン(命名@まりこさん)が丁寧にカウンセリングして、色を選んでくれましたー。

⚫︎3か月カラーにはいかないこと
⚫︎髪色を退色させる日焼けが好きなこと
⚫︎実は柔らかい髪がゴワゴワして見えない
⚫︎赤のリップに似合うこと
⚫︎メラニンの関係で日本人の髪に出やすい赤みをマイナスしたい

と選んだ色がこれです。まだかけたばかりなので少し暗いのですが、赤みは完璧に消えました。やたー!

そしてよくよく聞いてみたら、ハルミン、ミモレに出たことあるー、と。お?あ、そうだ!グレイヘアの記事だあ。

だから私のことを知っていてくださったのね。インスタもフォローしてくださっているし、私が4月にスタートしたメディア、も読んでくださっているなんて。ああ、嬉しい!

トレードマークのひとつ結びも、ダウンスタイルも。とっても楽しみです♡ハルミンにも、まりこさんにも感謝です。

大草 直子

かなりクセが自由に動いていますが、レイヤーを極力入れないボブだから、きれいにまとまります。
肩のラインが見えるのも、軽やかにダウンスタイルが楽しめるポイントです。