いや〜〜〜、今年は見応えありましたね〜〜〜! 何がって、5月6日にN.Y.のメトロポリタン美術館、通称METで開催された、ファッション界の祭典「METガラ」。すでに様々なメディアで紹介され、セレブたちのドレスアップスタイルを目にした皆様も多いのではないでしょうか。

今年はハリー・スタイルズとレディー・ガガをホスト役に、「キャンプ」というテーマ。キャンプと言ってもアウトドアのキャンプ、ではなく、「大げさな・人工的なもの・不自然なもの」という意味があるらしく、セレブたちが皆、様々な解釈の「キャンプ」コスチュームを披露してくれました。

気合いの入ったドレスアップの中でも、私が個人的に気になったベストドレッサーたちを独断と偏見でご紹介したいと思います。
 

・目玉がいっぱい! エズラ・ミラー

ドレスのようなトレーン(?)がついたスーツは、バーバリーのもの。写真:REX/アフロ

今年一番注目を集めたと言っても過言ではなかったのが、このエズラ・ミラー。なぜか目玉が7つ!「ええ〜〜、目玉、どうなってるの!? 怖いっ(涙)」と見る者をギョッとさせてくれました。このなりきり変態ぶりも突き抜けてて最高(笑)。
 

・七変化のエンターテイナー、レディー・ガガ

写真:REX/アフロ

ブランドン・マックスウェルのピンクのガウンを着て現れたガガ様、どんどん脱いで行き、最後はランジェリースタイルと網タイツ、ティファニーのチョーカーのみという姿に。

ラストのランジェリーを含め、合計4スタイルを披露。写真:REX/アフロ



・ウエストどうなってるの!?のキム・カーダシアン

写真:REX/アフロ

ティエリー・ミュグレーの「水も滴るイイ女」ドレスを着こなしたキム。隣りにいるカニエは安定の「死んだ魚の目」。露出が激しいセレブをエスコートする男性セレブって、必ず「死んだ魚の目」をしている法則、なぜなんでしょう。着ているジャケットはDickiesで、お値段は約4000円……。METガラにふわさしいかはやや疑問なチョイスだけれど、密着取材の中でキムが語っている内容からすると「今年の主役は妻で、自分はあくまで同伴者」という気持ちの現れでもあったよう。
ちなみにこのウエストを絞りまくったデザインのドレスのせいで、キムはトイレに行けずガラの間中、ずっと我慢していたとか。
 

・リアル・バービー! ケイシー・マスグレイヴス

写真:Evan Agostini/Invision/AP/アフロ

バービーが動いた! と思わせるくらいバービーの再現率がすごいケイシー。レッドカーペットにもバービー用のコンバーチブルの車で乗り付ける徹底ぶり。

Kacey Musgraves arriving via Barbie Dream Car

— Kill Commander (@duepesci)

ドレスはモスキーノだそう。


・ジャネール・モネイの「ウィンク」ドレス

写真:REX/アフロ

クリスチャン・シリアノがピカソからインスパイアされた大きな目がついたドレスは、まつげが動いてウィンクするデザイン。よくわからないけど、「キャンプ」っぽい(適当)!

 
  • 1
  • 2