季節の変わり目、「肌トラブルに悩まされる」とこれまでも度々書いてきた私。
3月までは調子は悪くなかったのですが、気温がグンと上がり始めた頃から、吹き出物が出てきたり、肌のごわつきを感じるように……。
肌がうまく新陳代謝していないような感覚を覚えたので、スキンケアの基本“きちんと汚れを取り除く”ことに立ち返ってみようと、製薬会社の全薬工業が開発したエイジングケアライン「ジュレリッチ」のメイク落とし&洗顔フォームを使ってみました。
※年齢に応じたお手入れ

メイク落とし、洗顔フォームともに天然由来の保湿成分・天然セラミドや美容成分のオリゴペプチド-6などを配合。肌本来が持つ力を大切にして、若々しい肌へ導きます。(右から) ¥3500(税抜)、 ¥3300(税抜)

ミモレにも「年齢のせいか肌が敏感になった」「これまでの化粧品が合わなくなった」という声が届きます。
実は、刺激を感じやすくなった、不安定になった、というのもエイジングサインの一つだそう。そこで製薬会社が長年取り組んできた皮膚病薬研究をもとに、「低刺激」にこだわって作られたのがこちらのメイク落としと洗顔フォームなんです。

早速、まずはメイク落としから。ジェル状なので、ミルクとオイルのいいとこ取り、のようなイメージ。オイルはベタつく、ミルクはちょっと物足りない、そんな方にぴったりかと!

乾いた手のひらに2プッシュをとります。まるで美容液のような乳白色のジェルで、水々しい!
濡らしていない顔に、指の腹を使ってやさしく肌になじませると、指先の感触が軽くなる瞬間が。これがメイクが落ちたタイミング。水かぬるま湯で洗い流します。

ジェルの肌当たりがやさしく、軽くクルクル指を動かすだけで、メイクとなじみました。「何か違う」と感じたのは洗い流した後。メイクはきちんと落ちているのに、しっとり、毛穴のざらつきもすべすべになっていました!

そして、次は洗顔フォームです。なんといっても嬉しいのが、ポンプを押すと泡で出てくること。子供と一緒にお風呂に入っていると泡立てる時間などないので、本当に便利!

2~3プッシュ程度の泡を手のひらにとります。ホイップクリームのようなふんわりした泡です。
顔全体を包み込むようにやさしく洗います。顔と指先の間に泡をはさむような感覚で、泡を動かしながら洗うのがコツだそう。きめ細かいなめらかな泡に包まれて癒されます。


「低刺激」にこだわっているだけあって、洗顔時のわずかな摩擦刺激さえも与えないように泡状にしているそう。肌をゴシゴシこするのはいけない、とわかっているものの、つい力が入りがちな私でも、泡がいつまでもへたれず使いやすいです。
そしてメイク落とし同様、洗ったあとは「もうスキンケア、済んだっけ!?」と思うくらい、しっとりした感覚に驚きました。

翌朝もさっそく洗顔フォームを使い、洗浄力としっとり感のバランスが心地よいな、と体感。
40代からの敏感肌、不安定肌をなんとかしたい、とお悩みの方、一度メイク落とし&洗顔フォームから見直してみるのもいいと思いますよ!
 

お問い合わせ先/
tel. 03-3946-1126
受付時間:9:00~17:00(土・日・祝日、年末年始を除く)

これまで紹介したコスメ一覧を見る