ようやく重たいコートを脱いだところで、早速今年の冬のコートをチェックしています。笑

2019AWの展示会情報、今回は“BLUEBIRD BOULEVARD(ブルーバード ブルバード)”です。

は、デザイナーKIKOさんのブランド。ご本人もCasa-planta世代とあって、KIKOさんの作るお洋服には共感できるポイントがいっぱいです。


ちょうどいいフェミニンさ、カジュアルにもちょっとしたお出かけにも着回すことのできる品の良い雰囲気。

それは、生地選びに始まり、どこかポイントのあるデザイン、緻密で丁寧な縫製、そして色からなっているのだと思います。

それが着る人の個性と調和して、その人の装いになる。だから、たとえば同じアイテムを着ていても、着る人によって印象が異なるんです。

これは新作のコート。すっきりとしたノーカラーのフロントスタイルに対して、バックスタイルはぐっとドラマティック! 袖と裾がゆるやかに広がっているのも素敵です。

共生地のパンツもあって、コートとセットアップにしても楽しめます。パンツはくるぶしの内側にスリットが入っていて、シンプルなのに、動くと表情が出る仕掛けが。さりげなく気が利いているんです。

 

シーズンごとに新作も並んでいますが、色や生地を変化させたり、少しだけデザインをアップデートさせた定番的アイテムがあるのもこのブランドならではの魅力です。私も必ずチェックします。

 

“大人の装い”としてのポイントを押さえつつ、どこか印象的。このサーマルトップスシリーズもですが、セーター、コートなど、私も愛用しています。


今日ご紹介したお洋服はAWの季節になったら、セレクトショップなどに並ぶと思います。その頃にまたお知らせしたいと思います!


Good day!

これまで紹介したコーディネート一覧を見る