ミモレに初登場いただいた、マンガ家&手相家の卯野たまごさん。事前に集まった、インスタライブ “公開鑑定”希望者の多さに、編集部一同騒然!(皆さま、手相のご応募ありがとうございました♪ 第2回目以降にも鑑定チャンスあります) 卯野塾に入門したバタやんの様子とともにご報告いたします。

手相と言えば、「線」だけに注目が集まるけれど、手の形や大きさ、なにより「丘」が重要なのです!


手相には直近の将来と過去がうつしだされている


「手相って今の自分の地図なんですよ」とたまごさん。
何十年先の未来をうつし出すというより、“アラウンド現在”なのだそう。直近の将来と過去がリアルにうつし出されているのです。
「健康、愛情、お金……全部わかっちゃうんです。両手を見ますが、35歳以降は右手をチェックですね。線ももちろん大切なのですが、まずは丘を見てください。丘というのは指の付け根のふくらみです。まず、基本の丘8個覚えられればスタートには十分ですよ。①親指の付け根(手首側)=金星丘(愛情)、②人差し指の付け根=木星丘(向上心・野心)、③中指の付け根=土星丘(忍耐力・研究心)、④薬指の付け根=太陽丘(人気・名声)、⑤小指の付け根=水星丘(コミュニケーション力・商才)、⑥小指の付け根の下(手首側)=月丘(芸術・感性)。そして、⑦木星と金星丘の間=第1火星丘(闘争心・勇気)、⑧水星丘と月丘の間=第2火星丘(冷静・自制心)ですね。

丘はその人のエネルギー貯蔵庫のようなもの。エネルギーを運んでいくのが線なのです。貯蔵庫にエネルギーがあって初めて生かせます。逆に、丘がしっかりふくらんでいるのに、線が育ってないのももったいないですよね。

たまご先生のイラストは可愛くて、わかりやすい! とライブでも大好評でした。

「線についてはわりとみなさんご存知の方も多いと思うのですが、7本あります。
①生命線 ②運命線 ③知能線 ④感情線 ⑤太陽線 ⑥財運線 ⑦結婚線(下の写真をご覧ください)。ちなみに“結婚線=本人が結婚する意志がある”という意味だと私は考えているので、線があったからと言って、近い将来結婚できることとは直結していないと思います……。これを言うと、重鎮の方から怒られちゃうこともあるのですが(笑)。

手相の線はくっきりと上向きに上がっているのが理想的。下に下がっている線は、その部分がうまく活用されていないよ~という手相からの愛のメッセージとお考え下さい。

そして、公開鑑定! まな板の鯉になったバタやん。
「バタやんさんの生命線には、補助する線が2本でてきています! つまり、3本も! 元気いっぱいですね♪ 感情線は人差し指と中指の間に入り込んでいるので、面倒見も抜群。これ、私はインド人線と呼んでいます。なぜなら、インド人の人にはとても多くて、彼らはとっても面倒見がいいというか愛情深いので。月丘も発達しているので芸術的感性も豊か。水星丘もふっくらして、好奇心を楽しく仕事に生かしている感じですよね。う~ん、小5の夏休み!といった手相です」とたまご先生。
バタやんもこれにはビックリ。でも、まんざらでもなさそう。知的好奇心旺盛な小5認定をうれしがっている様子♪ 悪くないですよね!

バタやんの右手。左手より右手のほうが元気いっぱいな手相。つまり、人生後半戦に吉あり!

「気をつけたほうがよいことは?」というバタやんにたまご先生は、「金星丘を見るとちょっと疲れが見えますね。忙しい日々が続いているのでは」とのこと。当時、確かにバタやんは締め切りに追われて寝不足ぎみでした。こんなふうに、家族や恋人の健康状態をチェックできるのもいいなと思いませんか?

たまご先生とバタやん。すっかり「師匠と弟子」感ありますね♪ この日はたまご先生の美貌にも驚きの声が多数寄せられました。

こんなふうに手相をきっかけに、いろんな話に広がるのです! 飲み会の席や女子会はもちろん、接客業や営業にも十分に生かせるコミュニケーション術なんです。手相というのは! みなさん、ぜひご一緒に学んでまいりましょう。

<4月16日(火)20:00~ 卯野たまご先生の第2回インスタライブ決定!>
卯野たまご先生によるインスタライブ「手相入門」第二弾!
今回は結婚線や財運、人気運を占う線について解説します。卯野師匠に弟子入りした編集・バタやんと一緒に手相を学んでみませんか?
みなさんの第六感を鍛えると同時に、コミュニケーションのお役に立つこと間違いございません。
ミモレのInstagramアカウントをフォローしてご覧ください。
どうぞお楽しみに。

<みなさんの手相を大募集!>
現在個人鑑定を受けていない卯野先生の“公開鑑定”希望者はあとをたちません。ミモレのインスタでも公開鑑定者を募集します!お悩みとともに手の写真(手のひらと小指側の側面)を送ってください。
どしどしご応募ください。

※すべての方を鑑定できないことをご了承ください。卯野たまごさんのインスタライブは今後も定期的に開催していく予定です。第三回でご紹介できなくともどうぞ落胆されないでくださいね。

※いただいた手相のお写真は、個人が特定されない形でインスタライブの他、卯野たまご先生の記事、書籍等で使用させていただくことがあります。あらかじめご了承ください。

応募締め切り:5月20日(月)〜11:59まで※ご応募は、1名様につき1回までとさせていただきます。

<今後のミモレインスタライブ配信予定>
●4月9日(火)20時~
好評シリーズ「バタやんの読書会」

の予定です。

ミモレのInstagramアカウントをフォローいただき、インスタライブから無料でご視聴いただけます。また、配信から24時間はストーリーにてアーカイブをご覧いただけます。

ぜひコメント参加してくださいね♫

撮影/山崎恵
取材・文/藤本容子