お手頃プライスのカシミアニットは世の中にあふれていますが、今回、アタマひとつ抜き出たハイクオリティなニットを見つけましたー。じゃん!

ニット¥38000/ ¥125000/MCM スカート/イザベルマラン エトワール 靴/チャーチ

カシミアといっても、さまざまなクオリティがありますが、「ERDOS(オルドス)」は稀少なアルバスヤギのカシミアを使用。カシミアの聖地といわれる、内モンゴルのオルドス地方の工場で、紡績から生産まで一貫して行うことで、コストダウンを図っているそう。

つまり! そんじょそこらの、ロープライスにこだわったカシミアとは一線を画す、高いクオリティと洗練されたデザインにもかかわらず、生産と流通の工夫によりグッドプライスが実現している、ということなのです。なるほどー!

と、別件で訪れたプレスルームでしたが、本題はとっとと終わらせて(ちゃんとやりましたよ!)、オルドスに食いつきまくる私。

上の写真もその場で試着させてもらい、プレスルームにあった素敵バッグを持ち、さらに撮影までお願いする始末。あざまーす!

他に、このあたりも気になりました!

ニット¥33000/オルドス
ミントグリーン¥23000 パープルカーディガン¥40000

黒のチュニックやグレーのVネックのように、シンプルで上質なものも豊富ですし、パープルのカーディガンのように、少し遊び心のあるデザインがあるのも楽しい!

にしても、冬の間いろんなニットを着て思うことは、やっぱり肌触りって大事だわ~ということ。

どれにしようかなー! やっぱり試着したチュニックかな。カシミアで半袖、なんて、とっても贅沢ですけど、でも本当に着ていて気持ちがいい! 春先には1枚で、寒いときは薄手のタートルニットとレイヤードで、と、実はスタイリングが楽しめるのも魅力ですよねー!(買う理由を積極的に探す人)



お問い合わせ先/オルドス ファッション ジャパン
tel. 03-6272-5806
URL: