スタイリングに抜けや軽さをプラスしてくれるサンダルやエスパドリーユはこれからの季節のコーディネートに欠かせないアイテムですよね。でも、「サンダルって歩いているうちに足が痛くなる、エスパドリーユは底が硬くて疲れる…」と感じている人も少なくないはず。そんな悩みとは無縁の、歩きやすく、足に優しい、そして洗練されたデザインのサンダル&エスパドリーユがコール ハーンにはあるんです。中でもおすすめの3足を、人気スタイリスト望月律子さんのスタイリングアドバイスとともにご紹介していきます。

ヌーディなのに安定感抜群
セイディ グランド オープントゥ ウエッジ サンダル

 
¥34000/コール ハーン ジャパン

クロスしたアンクルストラップがフェミニンなウエッジサンダル。「正面から見ると華奢で女性らしく、サイドから見るとウエッジでボリューミー、とふたつの表情を持った一足」とそのデザインの魅力を望月さんが教えてくれました。今年らしいボリューム感は欲しいけれど、あまりごつすぎるサンダルは苦手、という方にもおすすめのデザインです。色は写真にあるピンクとクリアな白のほか黒も展開。「特にクリアな白の靴はコーディネートに抜けを出してくれるので、一足持っているととても便利。もし白靴はスニーカーだけという方がいたら、ぜひサンダルでも白を取り入れてみてください」

スタイリスト望月律子さんのワンポイント!

ヌーディなサンダルは素足でももちろん素敵ですが、ソックスを合わせた足元コーディネートもおすすめです。たとえば、こちらのサンダルのような色なら、淡いグレーがおすすめ。サンダルとソックスの色のコントラストが強くならない色に。フェミニンさがあるので、少し辛口なスタイリングに合わせてみてください。

履きやすさの秘密!
COLE HAANのグランド.ØSシステムって?

足を包み込むフィット感や、長時間歩いても疲れを感じさせないクッション性、軽さを叶えてくれるのが「グランド.ØS」。美しく華奢なパンプスでありながら、抜群の履き心地も実現しているのはコール ハーンだけ。


コーディネートに華やかさが欲しいときに◎
アバーニ シティ サンダル

¥34000/コールハーン ジャパン

ダブルストラップとチャンキーヒールで安定感抜群のサンダル。ボーダー使いがポイントのカラフルなサンダルは、コーディネートにポジティブな雰囲気をプラスしてくれます。またスネークプリントはスタイリングのスパイスに。ぜひコーディネートに華やかさはパンチが欲しいときに合わせてみて。

スタイリスト望月律子さんのワンポイント!

スネークプリントは前回もお話したとおり、素材感のあるベージュと考えてコーディネートしてみてください。カラフルなサンダルの場合は、まずはサンダルで使われている色の一色を服にも取り入れてみて。簡単にコーディネートが決まります。もちろんサンダルに使われている色と相性のいい色を使っても。サンダルは肌も見えていますし、面積も小さいので、服と靴でカラーonカラーにしても、悪目立ちせず、上品にまとまります。

 


スニーカー並みにどこまでも歩ける!?
クラウドフィール エルパドリーユ

¥23000/コールハーン ジャパン


履き口のシャーリングデザインが効いたエスパドリーユ。甲が深めでスポーティな雰囲気もあり、今年っぽい一足です。エスパドリーユというと厚みのある底が硬く、歩いているうちに疲れてしまうものも多いですが、もちろんコール ハーンの「グランド.ØS」を採用しているので、クッション性も高く軽快な履き心地です。鮮やかなマリンブルー、スパイスになってくれるスネークプリント、フェミニンなマホガニーローズなどカラフルな5色展開。

スタイリスト望月律子さんのワンポイント!

スニーカーだとカジュアルすぎるかなと感じたら、大人っぽく少し甘さもあるエスパドリーユがおすすめです。甲が深めのデザインなので、ボトムはフルレンのものだと抜けがないので、足首が見えるクロップド丈やミモレ丈をぜひ。



可愛いサンダルやエスパドリーユを見ていると、素足で履ける季節が待ち遠しくなってきますよね。ぜひ早めに手にして、夏に向けてのおしゃれ計画を練ってみてください!
 

お問い合わせ先/
tel. 0120-56-0979

撮影/魚地武大(TENT)
構成/幸山梨奈