今週からミモレの新年もスタートしました。皆さまにとって、ミモレにとって充実した笑顔溢れる1年になりますように。今年もどうぞよろしくお願い致します。

さて、今週の東京はかなり冷え込みました。氷点下一度まで下がった朝も。風も強かったので、体感ではもっと寒く感じました。寒い地域にお住まいの皆さまからしたら、それくらいでどうしたと笑われてしまうと思うのですが、お正月ぼけが一気に吹き飛ぶ寒さでした(笑)。

そこでこの冬はじめての重ね着マトリョーシカ!

ダウンコートを買いそびれてしまいましたが、しっかり防寒。コートの上に大判のストールを巻きます。バッグをナナメ掛けにしてストールをおさえると落ちて来ないので、風が吹いても自転車に乗ってもストールがズレずにノーストレスなんです。ちなみに、帰宅時に最寄り駅から自宅まで自転車で帰るときは、これにグレーのニット帽を被ります。念入り(笑)!寒いの苦手!

ガウンコートの前はベルトで締めます。ベルトを替えると同じコートでもかなり雰囲気が変わりますよね。この三連休、セールをのぞいていいベルトが残っていたら買いたいなあ…。

本当は中ベルトくらいの太さのほうが良かったなと写真を見ながら思いました(笑)。

一枚仕立てで裏地のないガウンコート。昨年はニットカーディガンをコートのインナーとして着ていました(雪の日も!)。が、今年は細身のデニムジャケットを合わせたい気分に。

すごく寒い日は前をしっかり締めて、コートのV開き部分も防寒したいので、デニムジャケットの前をきっちり締めちゃいます。

日中陽射しがあってそれほど寒くない時は、ベルトを取ってバッグにしまい前を開けて着ていることが多いです。

ベルトを取るとこんな感じに。ガウンコートの前を開けて着られるくらいの暖かい日はホッとします…。

はかなり細身です。アームホールもコンパクトなので、コートの下に着られるんですね。実はこちら、襟がファスナーで着脱できるので、スタンドカラーのジャケットにもなるんですよ…!襟を取った日のにコーディネートはまた別の機会にご紹介しますね。

マキシスカートの下にはタイツをはいて、を履きます。

真冬だからこそツヤ感のある素材を足して、全身の印象が暗く沈まないようにしたいですよね。この冬買ったstyling/のスカートは、プリーツスカート好きの私が即買いした美しいプリーツスカート♡ だたし、中に合わせるタイツもコットンのものを選ばないと、大変な静電気が発生しますので気をつけないといけません(笑)。

ジャケットの下は白ニット。スカートの白とつなげてIラインを作ります。

ふ〜。これで重ね着マトリョーシカの説明は終わりです(笑)。インフルエンザが流行っている地域も多いようですので、暖かくして体を冷やさず、元気に過ごしたいですね! 

今日から三連休。皆さまも新年最初の週の疲れをしっかり癒してゆっくりお過ごしくださいね。

 

これまで紹介したコーディネート一覧を見る