毎朝の日課に、気持ちを整えるために、ヨガを取り入れている方も多いのではないでしょうか。素敵なウェアを身に着けていれば、それだけでモチベーションもアップするもの♪程よいフィット感があって、色も可愛くておしゃれなデザインで・・って、探すとなかなかないですよね。そんな皆様におすすめの、スタイリッシュで機能的なヨガウェアを「prAna」で見つけました!

 
 
 

ヨガはもちろん、サーフィンやクライミング、トラベルなど、様々なシーンを想定したウェアを提案。柄やパターンが可愛いのも特徴で、楽しみながらトレーニング出来そうです。

 

〜大草直子エッセイ〜
私のヨガ通いを支えてくれる、
「prAna」のオーガニックなウェア

編集部のバタやんと行ったメキシコ旅行で、初めてヨガのクラスをとりました。正直、それまでは、あまりヨガには興味がなく。そう、サルサのように情熱を放出させるエクササイズが好きだったので(笑)。

以来、旅に出かける度に、ビーチヨガや戸外ヨガも経験し、ここ1年は自宅の近所にあるホットヨガに、週に1、2度は通うほどになっています。こんなふうにヨガが私の生活の一部になるとは思っていませんでしたが、続けたことでまず、身体が変わる。埋もれていた肩甲骨の存在は確認できるようになり、呼吸を意識したことでウエストはマイナス3cm。ムクミが常態化していた足首も、うんとすっきりしました。

こうして身体が変化しているということは、気持ちも確実に変わっていて。まずは、その日の自分のコンディションを、とても仔細に観察できるようになりました。イライラや集中力を欠いた、ある意味「アンステイブルな自分」も認めてあげられるようになったことも新鮮でした。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

-


インスタグラムで初めてヨガウェア姿を披露した記念日(笑)。

そしてヨガウェアも、心からエンジョイしています。始めた当初は、初心者らしく? スポーツブランドのウェアを愛用していましたが、今、ほとんど毎回使用しているのが、「prAna(プラナ)」。

普段のコーディネートもそうですが、カラフルでファンシーなデザインや色が苦手な私。ヨガの時だけ別人格になるわけもなく、組み合わせがしやすく、ヨガに集中できるオーガニックな色やデザインが揃う「prAna」は好みど真ん中。

デザインから入った私ですが、自然を愛するデザイナーが、自然に負荷をかけないサスティナブルな生産背景を選んでいること、ヨガウェアだけでなく、普段使いもできるアイテムも揃うライフスタイルブランドであることを知り、ますますファンに。

今度は、ヨガへの行き帰りの着こなしも揃えてみようと思っています。

大草 直子


「prAna」のヨガウェア
大人気の秘密


洗練されたカラーリングと機能性の高い素材使い、これぞパーフェクトなラインナップです!

1.伸縮性&通気性に優れたレギンス

グラフィカルなプリントレギンスは、リサイクルポリエステルを使用し通気性の高さがポイント。どれも伸縮性に富んでおり、ウエスト部分には隠しキーポケットが付いていて、手ぶらでジョギングも可能! ¥10500、¥9300、¥11000/すべてプラナ(コロンビアスポーツウェアジャパン)

NAOKO'S コメント

この右端のヨガウェア、使用しています。メリハリがあるシャープなプリントだから、脚のラインが締まって見えるのが好き(笑)。引っかかりや動作を制限しない滑らかな着心地で、オススメ♡

 

 

2.フィット感抜群のブラトップ

胸元にぴったりとフィットするブラトップは、しなやかなゴム素材が作り出すサポート力の高さとおしゃれなデザインが魅力。バックスタイルにも自信が持てそうです。 ¥8500、¥8500、¥7900/すべてプラナ(コロンビアスポーツウェアジャパン)

NAOKO'S コメント

プラナのブラトップは、驚くほど着やすい。たまに、縫製部分がストレスの原因になったりするのですが、それがありません。腕を伸ばした時に、一緒にブラも上がってしまうこともないので、すぐに洗濯して毎レッスン使っちゃう(笑)。
 

 

3.上質でコンフォートなワンマイルウェア

ワンマイルウェアとしても使えるアイテムも見逃せません。軽量素材を使用したドルマンスリーブのカーディガンは上質な肌ざわり。ハイライズのジョガーパンツは程よいフィット感が◎。 ¥9300、¥12000/ともにプラナ(コロンビアスポーツウェアジャパン)

NAOKO'S コメント

これ! スタジオへの行き帰りに着たい! 身体を締め付けず、オーガニックカラーで、手持ちの靴やバッグとも相性が良さそうです。自宅で原稿を書くことだ多いので、そんな時にも良さそうです。

 


肌に直接触れるものだからこそ、見た目や色はもちろん、肌触りの良さやサイズ感にも、いつも以上にこだわりたいところ。その素材は、サスティナブルな素材というだけでなく、ストレッチ性が高く、肌触りもソフトなものばかり。本当に着心地が良く、リラックスウェアとして普段のワードローブでも活躍してくれそうです。オフィシャルオンラインショップには、メンズも揃っているので、ぜひご家族でご覧になってみてくださいね。




お問い合わせ先/株式会社コロンビアスポーツウェアジャパン
tel. 0120-193-803

エッセイ寄稿/大草直子 撮影/西原秀岳 文/出原杏子