スタイリストの望月律子です。

今年ももうすぐ終わろうとしていますね。この一年頑張った自分へのご褒美にジュエリーを買う方もいると思います。実際、ジュエリーブランドのプレスの方に「ご褒美ジュエリーは年末年始に買う方が多い」と聞いたことがあります。

40代以上の大人世代のジュエリーは、どんなふうに選んだらいいのでしょうか。値段? デザイン? ブランド? 

私が大切にしているのは、60歳を過ぎても着けていることが想像できるかどうか。今買うものはこれからずっと使っていくものです。値段ではなく、これからの自分をイメージしたとき身につけていられるものか、という視点で考えます。

それから、今まで頑張って買ってきたジュエリーとの相性も考えないといけません。手元にあるものとこれから買うジュエリーを合わせながら、どんなふうに楽しんでいくかを想像しながら選びます。

そんな視点で選んだ、大人のジュエリーをご紹介したいと思います。


MARIA BLACK(マリアブラック)
今また新鮮に映る
コインペンダント

予算10万円以内!おばあちゃんになっても愛せるジュエリースライダー1_1
予算10万円以内!おばあちゃんになっても愛せるジュエリースライダー1_2
予算10万円以内!おばあちゃんになっても愛せるジュエリースライダー1_3
予算10万円以内!おばあちゃんになっても愛せるジュエリースライダー1_4

ネックレス¥45000・[片耳価格]¥27000・ブレスレット¥23000・リング¥23000/ お問い合わせ先/ショールーム セッション tel. 03-5464-9975 セリーヌのトレンチコート、ロンハーマンのVニット/ともに私物


エッジが効いているけど、つけると女っぽい。そのバランスが絶妙なマリアブラックは、ピアスのイメージが強いかもしれません。私が今回注目したのは、コインペンダント。
ヴィンテージショップにありそうなクラシックな雰囲気で、飽きのこないデザインに惹かれます。最近トレンドに戻ってきたということもあって、こういうネックレスが今またつけたい気分です。華奢なネックレスを愛用している人にとっても新鮮ですよね。今日みたいなシンプルなVネックニットでもいいし、タートルネックニットでも。手持ちのネックレスとレイヤードするのも素敵だと思います。

 

Hirotaka(ヒロタカ)
大人のイヤーカフは
リッチな輝きを味方につけて

予算10万円以内!おばあちゃんになっても愛せるジュエリースライダー2_1
予算10万円以内!おばあちゃんになっても愛せるジュエリースライダー2_2

イヤーカフ¥48000・ピアス¥38000・リング¥58000/ お問い合わせ先/ショールーム セッション tel. 03-5464-9975 アクネのニット/私物

Hirotakaは特に耳まわりのジュエリーが上手な印象があります。デザインが面白く、思わず「それどこの?」って聞きたくなるようなブランドです。主張があってほんのりモードっぽさもあるけれど、華奢なので誰でも気軽に身に付けられると思います。
私が選んだのは、ダイヤモンドをあしらったイヤーカフ。大人の遊び心を感じますよね。私たちが取り入れるイヤーカフは高級感がないと、ただ若ぶっただけに見られてしまうので注意したいところ。

カジュアルな着こなしのときもダイヤモンドのリッチな輝きがあることで、品よく見せくれますし、エレガントな着こなしにはちょうどいいはずしになります。
 

撮影/目黒智子
ヘア&メイク/神戸春美
取材・文/昼田祥子

 

望月さんの過去の連載はこちら>>
望月さんのロングインタビューはこちら>>