ニューヨークでは生木のクリスマスツリーが人気で、毎年この時期になると街角や公園でもみの木が売り出されます。家まで配達してもらう人がほとんどですが、近所だからと担いで持ち帰る人もいて、それを見かけると毎回微笑ましい気分になります。

夜中まで営業しているところも多く、クリスマス前の繁忙期で益々賑わっています。

ホリデーシーズンといえば、ホームパーティーも多くなる季節。「今回は何を作ろうか」とアイデア探しに立ち寄ったのは、マダム御用達 高級キッチン用品を扱う 。そこで見つけたのはスパイスブランド   。

NYで生活をするようになって明らかに変わったことといえば、料理に様々な種類のスパイスを使うようになったこと。一振りで食材の旨味やコクをより引き出してくれる魔法のアイテム。「料理上手はスパイスの使い方が上手」と言っていたグルメなマダムもいました。

スパイスの分野でプロとして経験を積んだ妻とキャンプ好きの夫が、2011年にブルックリンで創業。他にはない全く新しいシーズニングを追求しています。オススメは、オーナー達自身がキャンプに行った時に使用する全種類のスパイスを調合した 。お肉の旨味が増すので、「人生で一番最高のハンバーガー、ステーキ」と言われること間違いなし。パプリカ、ガーリック、カイエンペッパーなど配合。もう1つは無塩ガーリックシーズニングの  。ゴマとガーリックをベースに、オレガノ、バジル、タイム、マジョラムなど配合したリッチな風味。お肉にもみ込めばレストランのような複雑で上品な一品が作れます。今回はお肉で試しましたが、魚料理とも相性が良さそう。ショップでは、「卵料理やカレーなどにも合うよ」と教えてくれました。

少量生産のこだわり派スパイスにも関わらず、リーズナブルな価格なのも嬉しくて、次回の日本へのお土産にしたいなと思っています。NYのお土産に「スパイスを買ってきて!」と頼まれることも多いので、これは良いものを見つけたな〜と満足。ガラス容器なので梱包は必要ですが、小さくてかさばらないから便利。

 

マンハッタン内では、NYのナンバーワン・チーズショップ 、人気ショップが集まる Chelsea Market内の 、コロンバスサークルのWilliams Sonomaなどで購入可能です。

オリジナリティ溢れる他にはないハイセンスなシーズニングは、いつもの料理の格を上げてくれること間違いなし。ほんの少し足しただけでも「腕を上げたね」と言われますよ♡ 美味しい食事は、その場の会話も盛り上げてくれるから一度で二度嬉しい。お試しあれ。