皆さまこんにちは、編集部の柳田です。

先日イベントでスーツを着る機会があり、ここぞとばかりに11月にで新調したコットンのスーツを着て行きました。

パーソナルオーダーではブルックスのスーツの3つの型から選び、生地や色・柄、ボタンの種類からポケットの形まで選ぶのですが、型は最もクラシックで定番の「マディソン」に。着丈がやや長めにとられていて、身幅もゆったり、スーツの印象を左右するラペルも太めです。テーパードがかかりすぎていないパンツはツータックの方がよりクラシックだろうということで。「シュッと」しては見えない作りではあるのですが、気に入っております。
 

「最後の!」今日のコーデスライダー1_1
「最後の!」今日のコーデスライダー1_2

そして、私事で大変恐縮なのですが、12月から他部署に異動することが決まり、僕の「今日のコーデ」はこれで最後となります(!)

なかなか自分の服を晒す機会などなかったので、最初は恥ずかしくもあり、ましてやミモレで男のコーディネートなんて「誰得?」感を思わずにはいられなかったのですが、こうして1年間毎週続けられたのは、読者の皆さまの温かいコメントやイベントであった方々からの「見てますよー」という嬉しいお言葉のおかげです!

ミモレ大学同窓会イベントにご登壇いただいた髙橋みどりさんから「また髭なんか生やして〜!」とツッコミが。ミモレの企画で愛あるご指導をいただいて以来、ソックスはロングホースを履いて(当たり前ですが笑)すね毛は見えないように。そこは、褒めていただき、良かった!
普通のツーショットも撮っていただきました!

1年間という短い間ではありましたが、尊敬できる先輩方に囲まれて編集部の一員としてミモレに関われたこと、様々な分野の著者の方々やライターさんとミモレの記事作りができたこと、読者の皆さんとコメントやイベントを通じて交流できたこと。本当に僕にとっての財産です。

この場を借りて、お礼申し上げます。本当にありがとうございました。

それでは、またいつか会える日まで!!!

これまで紹介したコーディネート一覧を見る