title
4

大人のカジュアルの“バランス”問題を考える

モデルの今宿麻美さんの私服とスタイリスト百々千晴さんのセレクトアイテムで作る大人のストリートカジュアル。今回のスタイリングに登場するのは、冬のキーアイテム「光沢素材のプリーツスカート」と「チェック柄のワイドパンツ」。ふたりの手にかかると一体どんな大人の“ストリート”になるのでしょうか。

定番じゃないバランス感や組み合わせがいいこともある


トップスをボトムにINするのかしないのか。ワイドパンツにはコンパクトなトップスを合わせるのか、他のものなのか。服を着るとき、日々決断を迫られます。ボリュームのあるトップス=必ずINと決めてしまってもいいけれど、実は意外に“やってみる”と別のバランスが新鮮に見えるときもあるんです。
 

LOOK.05
オーバーサイズシャツ×光沢素材のプリーツスカート
素材でメリハリをつけて、シルエットはあえてルーズに

 
ブラウス/クラネ(今宿さん私物) スカート¥6944/(H&M カスタマーサービス) リング(右手)¥50000/(エドストローム オフィス)  バッグ¥68000/(イーストランド)  シューズ/メゾン マルジェラ(今宿さん私物)

百々:ボリュームのあるシャツとロングスカートを合わせるなら、シャツはスカートにINしてバランスをとることもあるんですが、今回はあえて出してルーズにしてみました。
今宿:プリーツスカートなのにあまり広がらず、しゅっと見えるからいいバランスですね!
百々:そうなんです。タイトとは言わないけれど、“きちんと”プリーツされていて、シャープに見えるから、シャツの裾を出しても、どーんと見えないです。あと素材も対照的だからメリハリがつく、ということもあるかな。シャツはパリッとしていて重めなんですが、スカートは光沢があって揺れ感もあり軽やか。
今宿:トップスにボリュームがあると、ボトムはほっそりさせようとタイトなパンツを合わせることが多くなるけれど、ロングスカートも合うのは発見でした。水色のバッグも意外だけど、新鮮。黒×テラコッタという強い色同士に抜け感をプラスしてくれますね。素敵!
百々:ありがとうございます。合わせてみたら、すごくよかった、ということなんですが(笑)。違うかなと思っても、合わせるのはタダだからやってみる。誰にでも合うというものもないし、誰にも合わないものもないから、まずは合わせて鏡の前に立ってみることです!

 

LOOK.06
MA-1×パーカー×チェックパンツ
変幻自在なチェックパンツだからこそ、THE“ストリート”な合わせに

 
ブルゾン、パーカー/(今宿さん私物) パンツ¥45000/(クルーズ)  シューズ/アディダス(今宿さん私物)

今宿:このスタイリング、すごく好き。自分っぽいんだけど、ぽくなくて。私がスタイリングしてたら、チェックパンツにパーカー合わせてないかも。ロングTシャツで少しきれいめにして、足元は同じくスニーカーでハズすかな。
百々:チェックのパンツは意外に幅が広いんです。今宿さんがおっしゃったようなコーディネートもいいし、パーカーにMA-1もストリート。ブラウスを合わせれば、クラシカルな雰囲気だし、ニット合わせたらトラッドにもなる。
今宿:確かにそうですね。このパンツはゆるっと太めなところも可愛い。合わせているものもすごくビッグシルエットじゃないけれど、パーカーもMA-1も全体的に少しゆとりがあるシルエットで絶妙なバランス。
百々:MA-1の代わりにジャケットを合わせて、すこしかっちりさせようかなとも考えたんですが、今宿さんの雰囲気にはMA-1だったんです。ジャケットだとメンズライクすぎて。髪もショートですっきりされているから、全体に少しゆとりがあるシルエットも合うんですよね。
 

ストリートカジュアルはもちろん、ファッションに絶対はないからこそ、いろいろ試してみて、自分なりのバランスを発見できるのも楽しみのひとつ。次回は足元から考える大人のストリートカジュアルをお届けします!
 

【お問い合わせ先】
イーストランド tel. 03-6712-6777
エドストローム オフィス tel. 03-6427-5901
H&M カスタマーサービス tel. 0120-866-201
クルーズ tel. 03-6427-9231

PROFILE 今宿麻美(いまじゅく・あさみ)

1978年、宮崎県生まれ。18歳でモデルデビューし、モデルとして圧倒的な人気を誇る。2013年にスタイリストのMASAH氏と結婚し、2人の男の子の母に。2017年秋よりディレクターを務めるウィメンズウェアブランドをスタート。Instagram

PROFILE 百々千晴(どど・ちはる)

2002年渡英、2004年より東京をベースにスタイリストとして活動をスタートする。雑誌、広告を中心にスタイリングを手がけ、現在は編集長、ブランドディレクターとしても活躍中。12月9日には新刊が発売される。

撮影/三瓶康友
スタイリスト/百々千晴
ヘア&メイク/河北裕介
モデル/今宿麻美
構成・文/幸山梨奈

 

第1回「モデル今宿麻美×スタイリスト百々千晴が激論!大人のためのストリートカジュアルとは?」はこちら>>
第2回「大人になった今着るならストリートの“加減”はどれくらい?」
第3回「パーカー、ケーブルニット。冬のトレンドアイテムは、どう着こなす?」はこちら>>