心から信じることが出来ると、相手も信じてくれるスライダー1_1
心から信じることが出来ると、相手も信じてくれるスライダー1_2
心から信じることが出来ると、相手も信じてくれるスライダー1_3

12月に入り、私は撮影で久々の沖縄です。

今まさに沖縄に向かう機内…
Wi-Fiも繋がらない空の旅! こんな時こそ本を読んだり、色々考えてみたり…

その前に昔から大好きだったANAの機内誌の人気連載「おべんとうの時間」を拝読…

なんだろう。もうこの連載が始まり15年になるんだ…
時を戻すと私は34歳。笑
まだおべんとうを作る環境ではなかったけれど、何故かこの連載ページだけは隅から隅まで読んでいた。
さまざまな年代、職業の人たちが登場し、その方々が素朴な優しいおべんとうを紹介する。
なんて素敵な連載…

日本人でよかったと改めて思わせてくれる。

この12月号で登場されている飼育担当恩田さん。

家畜でトナカイを飼っている方です。26歳の若さで夢に飛び込み、形にしてきた。
トナカイを飼う。
わたしには全く未知の世界だけれど、なんでもいい、好きなことを仕事に出来るのは本当に幸せなのかも知れない。

わたしも15歳で勝手に夢みて、勝手に失敗して、勝手に泣いて、勝手に強くなった。

心から信じることが出来ると、相手も信じてくれると学んだ。

だから、今好きなことが仕事として成立している。本当に感謝だと思う。

こんな気持ちでまたいい仕事が出来るよう自分に喝を入れ頑張ってみます。

写真・文/亜希 構成/昼田祥子

 


ことばのチカラって凄い!私が日々感じていることばのチカラ、子供たちに伝えたいことば、子供たちや友人達からもらったことばを毎週ご紹介します。

Instagram_

「亜希のお弁当カレンダー」はこちら>>
「亜希のおいしい時間」バックナンバーはこちら>>