感謝祭の翌日、5番街へ。ブラックフライデーとあり、街はいつも以上ににぎわい、華やかで穏やかな雰囲気が漂います。

ティファニー本店の前に、毎年恒例で飾られる雪の結晶。これを見ると、「ホリデーシーズンが来た!」という気分になります。
今年のティファニー本店のディスプレイの主役は、ロボット。同店は、2019年春からリニューアル改装が始まり、2021年に新装開店予定。

寒いですが、一番オススメの季節。5番街のデパートメントストア、ハイブランドのブティックのウィンドウを見て歩くのはホリデーシーズンならではの観光でもあります。毎年楽しみで、楽しみでなりません。

ヴィトンのディスプレイ。ロゴやイットバックのチャームで飾られたゴージャスなツリー。
オーナメントともゴージャス! 

異なる宗教や文化を持つ人たちが共存するニューヨークでは、メリークリスマスも言いますが「ハッピーホリデー」と使うことの方が圧倒的に多いです。ショップやレストランでも、サンキューの代わりに「ハッピーホリデー」と言うのも◎。ということもあり、メッセージカードは、ハッピーホリデーと書いてあるもの、もしくはイラストや写真で季節感のあるものを選びます。

夏のグリーティングカードでご紹介したDempsey &Carroll もおすすめですが、ホリデーシーズンは送る方のイメージに合わせてカードを選ぶのはどうでしょう。いつも可愛らしい小物を持っていて、女性らしい色が好きな友人へのカードは。

バンクーバーのデザインスタジオで作られるイラストたちは、洗練された可愛らしいものばかり。遊び心溢れる色使いも絶妙。

マンハッタンの The Metropolitan Museum of Art や 、 など、ブルックリンの多くのショップでも取り扱いがあります♪ 昨冬、Nordstromのホリデーシーズン限定のポップインでも見かけた人気カード。カレンダーやノート、ラッピングペーパーなど、どれもカラフルで可愛いので、色んなオケージョンで使えます。

いよいよホリデーシーズン本番、今月はホリデーシーズンにまつわるあれこれをご紹介します。