こんにちは。ライターの石橋里奈です。Casa-planta世代のウィッシュリストに追加してほしいコスメをピックアップしてお届けしていくこの連載。今回は、乾燥に負けないうるすべ肌へと導いてくれるボディクリームをご紹介したいと思います。


保湿力も高揚感もお墨付き
優秀ボディクリーム3選


気温の低下とともに外気の乾燥が気になる季節になってきましたよね。となると直面するのがお肌のカサつき。この冬も続々とリリースされたボディクリームの中から、Casa-planta世代にぴったりの3選をお届けします。肌のコンディションも気持ちもアガるものばかり! 今すぐ味方につけて、お風呂上りのまだ湿度を帯びた肌にたっぷりと塗って、乾燥に負けないうるすべ肌を手に入れましょう。

A ロクシタン  ¥4900(限定発売中)/ロクシタンジャポン
B ジバンシイ ランテルディ ボディローション 200ml ¥6000/[LVMHフレグランスブランズ]
C ジルスチュアート ¥3000(限定発売中)/ジルスチュアート ビューティ


テクスチャーをチェック!

左からロクシタン、ジバンシイ、ジルスチュアート


【A】ふわふわのテクスチャーは至福!


まるでスフレみたいにふわっふわの塗り心地で人気沸騰中の“スノーシア”シリーズから今しか出合えないディライトフルーティーの香りがお目見え。肌の上でとろけるように伸び広がってうるおいのヴェールでラッピングしてくれる感じがすっごく好きです。グリーンティとジャスミンが織りなすスウィーティで爽やかな香りが心までハッピーに。しかも、パッケージはカステルバジャックとのコラボによるもの。洗面台を華やかに彩ってくれますよ!
A ロクシタン  ¥4900(限定発売中)/ロクシタンジャポン


【B】ここぞという日のとっておき


かつてオードリー・ヘップバーンに捧げた伝説にしてジバンシイ初となるフレグランス『ランテルディ』からボディローションが登場。ミルクさながらのとろけるようなテクスチャーでみずみずしい肌へと導きながら、エレガンスな香りをまとえるラグジュアリーな1本となっております。個人的には、デイリーに、というより、デートやパーティなど、いつもよりスペシャルな日に投入したいアイテム。時間の経過とともにまろやかな香りになりますよ。
B ジバンシイ ランテルディ ボディローション 200ml ¥6000/[LVMHフレグランスブランズ]


【C】ロマンティックな気分に浸って


みずみずしいミルクの中にオイルのコクを溶け込ませたボディミルクオイル。オイルならではのリッチな保水力を感じることができるのに、ベタつき知らずだから、とにかく使い心地が快適。この冬にしか出合えない“スノーイーホワイトフローラル”の甘くフレッシュな香りがお手入れしている時間をロマンティックに仕立ててくれます。すべりがいいから、立ちっぱなしや歩き疲れた日のマッサージにも最適ですよ!
C ジルスチュアート ¥3000(限定発売中)/ジルスチュアート ビューティ



入浴後のマッサージ塗りで
キレイが一層右肩上がり!


ボディクリームを塗るのに最適なタイミングはやっぱりお風呂上がりだと思います。バスタオルをポンポンと肌に当てて軽く水気を取ったら、すぐさま保湿!手足はリンパを流すように末端から中央に向かって塗るのを意識すると、むくみも解消できて一石二鳥ですよ。

次回も、今すぐ手に入れたくなる素敵なコスメをご紹介できればと思っています。楽しみにしていてくださいね。


お問い合わせ先/
ロクシタンジャポン tel. 0570-66-6940
パルファム ジバンシイ[LVMHフレグランスブランズ] tel. 03-3264-3941
ジルスチュアート ビューティ tel. 0120-878-652

撮影/横山翔平(t.cube)