近頃は、息継ぎできているのか不安になるスケジュールに追われながら、こなしている毎日ですが、先日はついに勇気を振り絞り(笑) 新幹線に飛び乗り強行でお休みを取りました‼︎
丁寧に荷物をまとめる間もなく飛び出した結果、1週間もエスケープするような、ひとまわりもふたまわりも大きなトランクになり、それでもわりとぎっしりになるほどに…なにをそんなに?と、思われますよね。 ぎゅうぎゅうに詰め込んだその半分以上はコートの量。

今年のコートはどう選ぶ?(前編)スライダー1_1
今年のコートはどう選ぶ?(前編)スライダー1_2
今年のコートはどう選ぶ?(前編)スライダー1_3

カーキのレーススカートには、あえて同系色の鮮やかなグリーンを合わせて、お互いの色を引き立たせる組み合わせで。ブラウンのクリーミィファーコート、フォレストグリーンのティシャツ、カーキ色のレーススカート、全て
 

クリーミーな触感がたまらないトロトロなファーコートは上品で合わせやすいブラウン。オレンジのバラ

ストールだけで過ごせてしまう暖かな冬のはじまり、ようやく展示会などでオーダーしていたコートたちがお財布を眺めたくなるほど続々と届き、ニットを買うよな感覚で集めた自分に驚いてしまう。展示会に行くたびに、このコートは身体がすっきり見えるわ!このコートはたっぷりニットだって中に着れちゃう、広めのアームで着心地最高だわ!チェックのコートってフォトジェニックだわ!一枚仕立てのコートなんて、いい女な理想のコートNO.1だわ… そんな調子でどのコートも私の思いのツボにはまるものばかりに出会ってしまって、アウターばかりが気になり、気づけば10枚をこえたコートがクローゼットにも写真にも収まらずに溢れ出しています。(*_*)

左から、ROSEanna, suzuki takayuki, MYLAN, JW ANDERSON, CELINE, Kei Shirahata, LA MARINE FRANÇAISE, ....

私の大好きな季節、いつも足早にニットから始まっていましたが、この冬はやけにコートに惹かれるのは何故かしら?なんて、こうして原稿を書いてると気になってくるのです。次週は、せっかくなので、私のクローゼットのコートたちを総動員でご紹介させてもらいます!