自宅のベランダには、簡単な「花壇」がいくつか。これはローズマリー2苗、クリーム色のビオラ5苗を並べただけ。

花屋にパンジーやビオラがたくさん並んでいますね。冬の寂しくなりがちな庭を彩ってくれ、桜が咲いた後まで咲き続けるパンジーやビオラ。植えてみたくても、ちょっとおっくうだな、と思ってしまうかもしれません。そこで、私の簡単な小さな花壇の作り方をお教えします。

自宅はマンションの7階なので、土の庭はありません。鉢植えのベランダガーデンです。本当は、大きめの鉢に寄せ植えするのが理想ですが、鉢底石と土を用意して……となるとなかなか大変。
写真のローズマリーとビオラは、買ってきたビニールポットをワイヤーラックに並べただけ。両側にローズマリー、真ん中にクリーム色のビオラ。ポットが見えないように、ぐるりと茶色のペーパーを回しています。こういう時は、いろいろな花を混ぜるより、色も種類もシンプルに。一つでは寂しい苗も、たくさん集まると賑やかです。
土が少ない分、保水力がないので水やりや液体肥料もこまめに。それさえ気をつければ、結構長く咲き続けてくれます。苗はひとつ150円から200円くらい。数ヶ月楽しむ小さな花壇、あなたもやってみませんか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【好評発売中】この連載が本になりました!

【下田結花のブログ】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー