皆さま、こんにちは! ごきげんいかがですか?

寒さと暑さが交互に入れ替わる季節ですね。私は、寝入りの1時間だけクーラーをつけています。みなさんお住まいの地域はいかがですか?

ーーーーーーーーー

さて、観光立県おきなわ。近年は本当に、海外(特にアジア)からの観光客も多く、道も街も、大変な賑わいようです。私は毎日、車で30分ほどかけて通勤していますが、アスファルトの道を走り、フロントガラスからの眺めは車、車、電線と電柱に遮られた空模様……。「青い空、青い海~」とはほど遠い風景です。(あら、ネガティブ??)そんな時、思います。観光客の方は、疲れはしないのだろうか。車が大きな交通手段である沖縄で、移動の混雑をスケジュールの随所にはさみつつ、あの店やこのエリアへと駆け巡るのは。

「買い物」や「あの店このエリア」以外に、楽しめる事はなんだろうと思いを巡らせましたら、「何かスポーツをするためだけに、沖縄に来ても楽しいんじゃないか」と思いました。

「ひぃ~~!」と思った方、はい、私は「マラソン」の話をしようとしています。瞬殺でページを閉じて頂いても大丈夫です(笑)もしかしたら、すでにマラソン大会に参加するために、沖縄へ来てくださった方もいらっしゃるかもしれませんね。

マラソンと言っても、本気で42.195キロを走って、明後日やってくる筋肉痛を味わいつくそうよ、と言いたいのではありません。3キロからでもいいんです。5キロや、10キロのコースだって、沖縄県内のマラソン大会には結構設けられています。

自身の健康のために、週に1回は歩いてみる。年に1度か、3年に一度か、わざわざ沖縄に来て、青い海を眺めながら走って(歩いて?)、この日だけ会える仲間と、この時間を味わいつくす。大会後の集いだって、みんなで「アガー(=痛い)」と言いながら笑い合い、乾杯!。そんな沖縄も悪くないなぁって思ったのです。

そんな妄想の中で、いくつかピックアップした大会をご紹介します。(※本年度の参加申し込みは殆ど閉め切られています。)私は来年、参加するつもりです!! 自分の人生の色に、こんな思い出があるのは楽しいだろうな、と思います。

海洋博公園で行われる。公園内なので、花や緑、もちろん海の眺めだって!3.5キロのファミリーコースもありますよ。私は、コース内に備瀬の福木並木を通過する10キロのコースを狙っています。

 

こちらは、西表島で開催される。大自然・西表島の空気を吸って、自然に触れて!素敵な思い出になりそう。なんてったって国立公園ですから!酸素の質が良いに違いない。

 

ちょっとハードめな。大自然をこれでもか!と堪能できるコースであること間違いなし。8.6キロコースもあるので、まずはそこから挑戦するのも楽しそうです。もののけ姫に出てくる「こだま」が本気で見つかるんじゃないかと想像。
 
 

いかがですか? せっかくの沖縄なので、自然の中に身を置ける環境を重視して選んでみました。家族でも、お一人様でも、きっと楽しい沖縄滞在になると思います。一緒にどうですか?? (← 圧力。笑)

いえ、冗談抜きでですね、インスタグラムを辞めてから、自身を見つめる時間と密度がぐっと濃くなりまして。私が今求めているのは、服でも鞄でもなく、なんとなく追うファッション記事でもなく、自身の真の幸せだと再認識したのです。それは、歯の健康、身体の健康、分相応の衣食住と、感謝と笑顔の日々。前半で「歯の健康」が出る辺り、大人になったと思います(笑)。8020運動よろしく、2019年度は、歯と身体の健康にぐっとフォーカスをあて、エネルギーを注ぐつもりです。

なので、せっかく自然がキレイな沖縄なのだから、身体にも楽しいことをしたいなぁと。もし、「ちょっと、トライしてみようかしら、、」なんて方がいたら、是非!とお誘いしたい気持ちを込めての大会ピックアップでした。マラソンシーズンですと、夏の繁忙期より旅費も安く済みますし(!)、結構本気のご提案です。ご参考までに♡

ではでは、今日も素敵な時間となります様に!にーふぁいゆー!