先日のミレニアルピンクを紹介した際に、ブルーが好きと言いましたが、まさに色に一目惚れしてヘビーユーズしている、カルト人気オーガニックスキンケアブランド、Herbivore BotanicalsのオイルLapis Balancing Facial Oil

「これからは絶対にオイルの時代」、コスメショップのオネーサンが力説していましたが、益々人気のオイルの一つ。
 
出してみると、こんな色に ©️Herbivore

お酒が大好きな私の、ゆらぎがちな肌の救世主。オイルがスーッと肌に浸透して、屋内外での乾燥(特にこれからの季節はヒドイ!涙)で弱った肌を優しく整え、瞬時に潤いをもたらしてくれます。「50人に聞いたら、全員が『良い!』『友人にすすめたい、自慢したい』と言うほど、ニューヨーカーにも人気よ」と某コスメショップのオネーサンが、目を輝かせて話しかけてくるくらいの人気。「私も好き!」と意気投合して盛り上がり、迷わずリピート♪

ヒスイのフェイスローラー ©️Herbivore

さらに注目なのはHerbivoreでも販売していて、よく見かけるようになったクリスタルヒーリンググッズ。カルフォルニアの満月の下で清められたクリスタルのお守り、内外から顔が綺麗になるというヒスイのフェイスローラー、クリスタルヒーリングのガイドブックや、DIYの指南書などなど。さらに、クリスタルの力、チャクラの開き方などを学ぶワークショップに参加して思考をより深めたり、クリスタルのヒーリングパワーを用いた高級スパはセレブも夢中。

NYから郊外の自然溢れる場所に移住する人、ヨガや禅の教え、メディテーションに熱心な人、睡眠の質を高めることが見直されるなど、クリスタルだけでなく、人それぞれの多種多様な”ヒーリング”が浸透しているようです。デジタルに埋もれた便利だけれども多忙な生活の中で、伝統的な人間らしい生活、自然物に惹かれるのは当然の流れかもしれません。

さすがDIY好きのアメリカ人、こんな本を発見。『Herbs and crystals DIY 』。ハーブとクリスタル、花や植物を使用したDIYのヒーリング・レシピが盛り沢山。
 
このページを見て衝動買い。ボタニカルソープが可愛い〜、作ってみたい!

ヒーリングという言葉を意識したことはなかったのですが、「地球が生み出す上質なビタミンとミネラルの力が、ハリのある肌を取り戻してくれる」と聞いて、このブルーのオイルに惹かれた時点で、心はヒールを求めていたのかも? そう思うと感慨深い。

話は飛びましたが、ブルータンジーやククイナッツオイルを配合したLapisのほか、日本の竹炭、フランスのピンククレイ、ブラジルの天然鉱物を使用したものもあり、どれも人気。日本でも取り扱い店舗が多数ありますので、気になる方は早速!