title
4

20代、30代の男性にちょうどいい休日服って?

これまで、イメージングディレクターの髙橋みどりさんが、編集部のギータこと柳田を、かっこいいスーツスタイルに洗練感のあるジャケパンスタイルに、変身させてくれました。今回は、20代、30代の男性の休日ファッションについてです。休日はファッションの制約がなくなるぶん、ともすればカジュアルすぎて偶然仕事関係の知人と遭遇したときに気恥ずかしくなってしまったり、子供っぽく見えてしまったりすることもあると思います。休日ファッションは、どのように考えて、どんな着こなしをすればよいのか。髙橋みどりさんに教えていただこうと思います。

 

Fashion Data ミモレ編集部 編集部員 柳田啓輔(26歳) シャツ/インディビジュアライズド シャツ×スーパー ティー エムエル マーケット パンツ/ヴィンテージ
「子供っぽく見えたくないので、カジュアルすぎないよう意識しています。ですが、ついブルーのストライプのシャツを選びがちで、いつもワンパターンに…。意外と太ももがしっかりしているため、細いパンツが似合わないのかなという思い込みがあり、リラックス感のあるシルエットを選ぶことが多いです」


ブカッとしたシルエットでせっかくの長身やバランスの良さが生かせていないのがもったいない!

 

「またも辛口でごめんなさいね。ギータくんは身長が182cmととってもスタイルがいいのに、上下とも大きいサイズを選んでいるのがもったいない。下の写真を見てください。トップスをジャストサイズのものに変えただけで、すっきり見えると思いませんか? 大きすぎるサイズだと、いくらシャツを選んでいても、子供っぽく見えてしまうし、だらしない印象を与える原因に。若いうちは、爽やかで元気に見える休日スタイルを目ざすといいと思いますよ」


BEFOREと同じパンツでも、トップスのサイズ感が違うだけでここまで変わる!

パーカ¥21000/エストネーション、ニット¥25000/グランサッソ、スカーフ¥14500/キンロック(エストネーション)

 

ベーシックな色でも爽やかな印象に!

 

「年齢を重ねて、白髪ヘアになってきたら、きれいな色をファッションに取り入れると素敵だと思うのですが、20代、30代と若いうちは、白、グレー、ネイビー、ブラウンなど、ベーシックな色でまとめることで簡単に、だれと会っても感じのよい休日ファッションが叶います」


少年っぽく見えがちなパーカは、ニット素材を選んで

 

「この年代の男性なら、休日にパーカを着る方も多くいらっしゃると思います。ですが、スエット素材を選ぶと、どうしても子供っぽく見えてしまうものです。そんなときは、ニット素材を選ぶだけで、たちまち大人っぽく見えますよ。パーカのインナーには、何を着ますか? カジュアルなTシャツやボーダーのトップスを選びがちではないですか? そこを、パーカと同じようなハイゲージのニットにしてみてください。室内でパーカを脱ぐシーンがあっても、Tシャツやボーダーのトップスより断然シックでステキですよね」

 

\ついに完成! 新生ギータの休日カジュアルスタイル/

パーカ¥21000/エストネーション、ニット¥25000/グランサッソ、パンツ¥38000/ヤコブ コーエン、スカーフ¥14500/キンロック、バッグ¥42000/フェリージ、シューズ¥61000/チャーチ(エストネーション)

「パンツは、BEFOREのものより細くして、ジャストサイズのものを選びました。白×ベージュのまろやかな配色も品よく見えますよね」

 

「首元にはスカーフを加えました。こんな風にコンパクトに巻いて、スカーフの一部をニットの中に入れることで、さりげない印象に仕上がると思います。ギータくんは、スカーフを身につけるのも巻くのも初めてと言っていましたが、意外と平気だと、ご自身でも驚かれていましたね」

 

「ビジネスシーンでは、額を潔く出す大切さをご紹介しましたが、休日なら、前髪を下ろし、全体に丸みのあるフォルムに仕上げると、ギータくんのやさしいお人柄をより出すことができると思いますよ」

 

\こちらもステキ! 新生ギータの休日カジュアルスタイル2/

ニット¥32000/グランサッソ、シャツ¥29000/フィナモレ、パンツ¥34000/PT01、バッグ¥83000/ザネラート、シューズ¥23000/エストネーション(エストネーション)

「こちらは爽やかさ抜群のネイビー×白の配色でまとめたカジュアルスタイルです。白パンツは汚れやすいから…と敬遠する方もいらっしゃると思うのですが、このクリーンな印象は、白パンツだけでしか手に入らないので、ぜひチャレンジしていただきたいですね。ちなみに、カジュアルなコーディネートをするときに意識していただきたいのが、靴選びです。薄いソールのものより、ギータくんがはいているような、少し厚めの白ソールで、このように足元を少し重めにしてあげることで、ラフな印象になりすぎないですし、全身のバランスも取りやすくなります」


ギータのヘアを手がけた井上さんのサロンはこちら!

表参道にあるヘアサロン。ヘアだけでなく、スキンケアやメイク、カラーコーディネートなど、多面的なアプローチをしてくれる。

髙橋さんがギータのスタイリングを行ったお店はこちら!

「エストネーション」は、髙橋みどりさんが立ち上げたセレクトショップ。六本木ヒルズ店は、オリジナルアイテムからインポートまで、またスーツからカジュアルまで、幅広いセレクションが魅力。

【お問い合わせ先】
エストネーション tel. 03-5159-7800

PROFILE 髙橋みどりさん

株式会社Oens(オーエンス)代表、兼イメージングディレクター。テレビ朝日のファッションレポーターを経験後、ジュンアシダ、メルローズを経て、1990年のバーニーズ ニューヨーク日本進出に伴い、バーニーズ ジャパン宣伝部ジェネラルマネージャーに就任。その後、ジョルジオ アルマーニ ジャパン広報室長を経て、2000年にスペシャリティストア、エストネーションを立ち上げる。
2005年6月にを設立。人、企業、ブランドを応援したいという思いから、ブランドのPR、マーケティング、商品・店舗活用プロデュースだけでなく、原稿執筆、セミナー講師、女性誌や情報誌などさまざまな媒体にも登場するなど、活躍の場を広げている。
また、百貨店・専門店等のMD戦略アドバイザーとして「楽しい売り場づくり」を応援。ブランディングの依頼も多く、これまでの経験を活かした多角的な取り組みが成果をあげている。


撮影/中田陽子(MAETTICO)
ヘア/井上邦夫(FRANZ by adjuvant)
スタイリング補助/小出エリ(Balata)
出演・スタイリング/髙橋みどり
構成/高橋香奈子


・第1回「メンズファッションの基本的なルールってありますか?」はこちら>>
・第2回「20代、30代の男性が、新卒者とは差をつけつつ、仕事で成功するには?」はこちら>>
・第3回「スーツほどかしこまらなくてよい日に、おしゃれ感を出しつつ、きちんと見えるスタイルって?」はこちら>>
・第5回「役職のある40代男性が仕事でより成功する為のスーツの着こなしとは?」はこちら>>
・第6回「40代男性の正しいジャケパンスタイルって?」はこちら>>
・第7回「気になる白髪や肌のくすみ…40代からの男性を元気に見せる休日ファッション」はこちら>>
・第8回「20代なら20万円台。40代なら40万円台。働く男性の賢い時計のプライスと選び方」はこちら>>