以前、買ってもいいかな?のコーナーでも触れましたが、この秋、気になるトレンドといえばチェック。先日の出張で訪れた、パリのセレクトショップ「メルシー」のデコレーションも、チェック一色でした!

が、“チェック慣れ”していない私。いまだに、以前の記事でご相談した赤のチェクの靴を買おうかどうしようか迷っています……。ということで、まずは、ポイントになるようなカラフルなチェックではなく、遠目には無地見えするような控えめなチェックからトライしてみることに。
さらに、顔からあまり近くない(=印象が強くならない)、ボトムスで取り入れようと思い、見つけたのがこちら。

タイトルですでにネタバレしていますが、です。このコーナーでも何度か登場しているPLSTのパンツ(こちらとかこちらとか)は、THE日本人体型の私にぴったりで、コンプレックスのかたまりである、脚のラインをさりげなくカバーしてくれます。また、ハイウエストデザインなので脚長効果も。何より嬉しいのは、そのサイズ展開。XXSからLと幅広いのです。チェックを洋服で取り入れるだけで、私にとってはチャレンジングなので、サイズ感やシルエットは、信頼できるブランドのものが良かったのです。

後ろはゴムになっているので、ハイウエストデザインでも楽ちんです。ただ、この写真を見て、もうワンサイズあげれば良かったと猛省(苦笑)。このときはいているのはXXSなのですが、XSにすれば良かった。


サイズ問題に話がそれてしまいましたが……。このパンツのチェックは、グレーベースに、アイスブルーのラインが入った、クールな配色。遠目には、グレーに見えますよね。チェックの良いところって、たくさんの色が入っているから、そのなかの色をひろってコーディネートを組み立てると、こなれているのにまとまりが出る、というのがあると思うのですが、このチェックは、そういったチェックのセオリーどおりだけでなく、グレーのパンツのようにも着られます。実際、こっくりブラウンやモスグリーンのニットと合わせても可愛かったです♡
さらに、この生地、「ウォームリザーブ」という、蓄熱効果のある素材を使っているので、真冬まで活躍してくれること間違いナシです。

さて、このパンツのおかげで、チェックに少しは慣れた気がします。次はどんなチェックにトライしましょう。やっぱり、初心に戻って、赤のチェックの靴かしら♡

これまで紹介したコーディネート一覧を見る