いつの頃からでしょう。毎年秋になると「今年はどのロングブーツを買うか」で悩んでいたのに、いつの間にかロングブーツが靴箱の肥やしになり、真冬になっても登場することがなくなっていました。今まで買ったお気に入りのロングブーツ、場所を取るだけで履く機会がないじゃない、断捨離すべき!?、などと思っていた皆さん、朗報です。この秋冬は、再びロングブーツが一大トレンドとなる予感ですよ。

2019春夏のコレクション会場でのスナップでは、ファッショニスタたちがこぞってロングブーツを着用。古臭くなく、今年らしくロングブーツを履くコーディネイトの秘訣をチェックしてみましょう。

コレスナ(コレクションスナップ)で多く見かけた白のロングブーツの着こなしが素敵だった女性。こんな風にウエスタンブーツ風のデザインがトレンドみたい。ウエストブーツだと前に切り込みがあり、ひざ丈ボトムとの間に肌がちらっと見えるのが人気の秘密なのかも。半円のクラッチやネックレスの小物遣いも絶妙!写真:Runway Manhattan/アフロ
衿抜きシャツをオフショル気味に着る着こなしも、今回のコレスナでみんながやっていたスタイリング。レザースカートにパイソン柄のクラッチ&ロングブーツで大人だからこその貫禄を感じさせるスタイルに。ボトムで肌が見えないからこそ、肩を見せるのがポイントなのですね。このバランス感覚、勉強になります!写真:IMAXtree/アフロ
ロゴニットにパイソン柄のピンヒールブーツでエッジィにキメた女性。ブーム再燃中のDiorのサドルバッグとの柄×柄のミックスマッチも新鮮。写真:Shutterstock/アフロ
オリヴィア・パレルモは、オレンジのニット×ミモレ丈スカートにベージュのロングブーツをIN。秋の日差しに映える暖色コーデが可愛い♡写真:Runway Manhattan/アフロ

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

-

個人的にとても好きなのがこの方の着こなし。旬のサイクリングパンツにロング丈のテーラードジャケット、そして黒のウエスタンブーツという組みわせがシック。この女性の凜とした雰囲気にすごく合っていて素敵。この焼けて引き締まった脚があるからこそサマになる装い。


ロングブーツをどうやってひざ丈ボトムに合わせればいいのかわからずにいた私ですが、彼女たちの着こなしをお手本に、この秋冬は久々にロングブーツを活躍させてみたいと思います。