夏の間、制服のごとく無地Tばかり着ていた僕ですが。ある時期から柄モノ(ボーダー)が着たくなり、次は「ロゴもの」が気になってきました。

とはいえ、大人になって「ロゴもの」って、なかなか手を出しづらい。やんちゃに見えすぎるのも避けたいし、キャラ的にハイブランドのモノもなかなか勇気がいるところ。

だからこそ、「よくわからないけどなんかカッコイイ」ロゴが着たい気分です。

大人でも着れる「ロゴものTシャツ」って?スライダー1_1
大人でも着れる「ロゴものTシャツ」って?スライダー1_2

少し肩が落ちるくらいの方が、パツパツに見えるよりは良いと思ってLサイズに。ミモレのスタッフさん曰く「萌え袖」とのことですが、袖をまくるのも、おろすのも好きです。

なんのロゴかというと、2018年1月にローンチしたばかりの、というクリエイティブ集団のもの。スタイリストでクリエイティブ・コンサルタントの、コムデギャルソンが認めたら、ファッションに造形の深い4名が、「締め切り」や外部からの資本とは一切無縁な状態で、ただひたすらに自分たちの作りたい、着たい服を作る。なので服のリリースは年に1回しかしないそうです。

日本のユニフォームやワークウェアをベースに、「New utility」= “新しい活用性”を提言、「NASA」のような、いかにもなタイポグラフィーが心憎いです。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

-

オフィシャルのキャンペーンビジュアル。今っぽい80sムード漂う写真と、イナたいタイポグラフィーが印象的です。

ニューヨークの「」 のラジオ番組のいちプロジェクトでもある Affixですが、Know Wave同様にコミュニティの自由な発想から生まれたブランドとして、これからも注目していきたいです。日本ではドーバーストリートマーケットギンザなどで取り扱いを始めていますが、これからジワジワくるかも……⁉︎

これまで紹介したコーディネート一覧を見る