こんにちは!

日本はだいぶ涼しくなった……というような話を耳にしたのですが、どうなのでしょう? こちらパリはといえば、普段ならもう秋だなーと思う頃なのに、夏のような暑さが戻って来てまして。今日も日中は最高気温28度で、汗ばむほどの陽気でした。

カフェのテラスで眺めていても、通り過ぎる人たちはみんな夏の格好ばかり。

そんな暑さにもめげず、今日は仕事でサンジェルマンデプレに行ったので、その足でセーヌ川を渡って、BHVへ。

セーヌ川の周りの木々も、まだまだ緑な感じ。去年はもっと早く色が変わっていたような?

小物を探すためだったのですが、エレベーターを降りたところに古着屋さんがあり、ついつい吸い込まれてしまいました。昔からなんだか古着屋さんに惹かれます。自分の背丈的にも、なかなかこれというのは見つからないのですが、宝探しのような感覚が好きで。

そこでこんな一枚を見つけました。私の大好きな民族調テイストのワンピースです。

民族調のものはどんなアイテムでも好きなのですが、かぶりタイプのふわっとしたデザインなのに着丈も袖丈もちょうどいい……(なんてのは、ちびっ子にはなかなかないわけです)

39€と値段もお手頃! と、一瞬買いそうになったのですが、「私、ほとんど同じで色違いみたいなの持っているな」というのと「民族調がすぎて、ちょっと子供っぽいかなあ」という点に置いて試着室の中で延々と悩み、結局ラックに戻しました……。

うーん、買えばよかったのかなあ? 別にあっても全く困らないだろうなとは思うのですが、もうこれ以上服も、物も増やしたくないから厳選したいなという気持ちもあり。

そうは言いながらも、「明日また行くべき? ……行っちゃうかもなあ」と、心はまだ迷い中……なのでした。