この海の透明度が、なんといってもモルディブ最大の魅力。さらに、基本的には「1アイランド1リゾート」型がほとんどなのも特徴と言えるかもしれません。


今年の夏は平成最後の夏だ!

誰かがそう言い出してから、いつもの夏より、この夏が急に意味深いもののように感じてしまったのは私だけでしょうか。毎年、長期の休みをとりはぐっていたのですが、今年は意を決して(!?)しっかりと夏休みをとることに。ご縁があってモルディブの(クラブメッドが展開する70箇所のリゾートの中で、ロケーションや施設、サービスの観点などから選ばれた最上級ランクに位置する『エクスクルーシブコレクション』リゾートのひとつなのだそう!)に滞在することに。リゾートでの着こなしなども含め、数回にわたり綴っていきたいと思います。

初回は、過ごし方編。リゾートに行くと、「何もしない贅沢」とばかりにボーッと過ごしたい派だと思っているのですが、思ってきたのですが……思ってはいたのですが(笑)!!   今回、人生で初めてクラブメッドに滞在しましたが、ほとんどのスポーツアクティビティやレッスンがオールインクルーシブというシステムだったためか(ちなみに基本的には食事も飲み物もすべて料金に含まれているのがクラブメッドの特徴です)、元来カラダを動かすことが好きな私はじっとしていられず。かなりアクティブな滞在を満喫しました。

部屋でまったりと
部屋はビーチ沿いに建つビーチヴィラと(途中で部屋を移動して)海の上に建つ水上ヴィラの2タイプを満喫。部屋から見る水平線から昇る朝日や沈む夕日を堪能しました(どちらサイドの部屋がいいかはそれぞれ選択可能です)。

こちらは日の出が見られるサイドのビーチヴィラ。夜、デッキチェアで見上げる満点の星空も忘れられない光景のひとつです。
こちらはサンセットが見られる水上ヴィラ。お風呂もオーシャンビューに位置しているため、一日中「海」をひとり占めできるハネームーナーに特に人気のお部屋です。


swim! swim! swim!
そうなんでした、私、泳ぐのが大好きだったのでした。ここしばらく、この感覚をずっと忘れいた気がします。毎日のように海やプールで泳ぎまくっていたらカラダが随分とほぐれました。フィノールヴィラの宿泊客のほとんどはハネムーナー(あるいはフルムーナー)だからでしょうか、皆様あまり部屋から出てこられないため、プールやバーを幾度となく貸し切り状態で楽しめました(笑)。

  • 海と水面を平行にして水平線が視界に溶け込んでいくインフィニティプール。ゆうに25mはあるので、本気で泳ぐのにピッタリです(笑)。
  • 水上ヴィラの階段から下りて、潮の流れが凪になり遠浅になる朝と夕方の時間帯に水平線に向かってたっぷり泳ぎました。果てしなく泳ぎゆく私に夫は不安になったそうです(笑)。
  • プールサイドのバー・マネージャーは日本人のショウゴさん。アルコールがあまり飲めない私にノンアルコールのカクテルをたくさん作ってくれました。有り難い!


アクティビティ三昧
話には聞いていましたが、日々変化に富んだたくさんのアクティビティやイベントが用意されていてビックリ。翌日のタイムテーブルをバトラーさんが毎日説明してくれます。基本的に予約がいらないので、その日の気分で参加を決められるのが、やりたがりのわりにケセラセラを好む私にはピッタリでした(笑)。

  • 舟で沖に向かい、かなり水深がある海上でシュノーケリングをするため、なんと事前に50mの水泳テストがありました(本格的!)。とはいえ、そこまで厳格なものではなく、海をこわがらないかどうかの最低限のチェックといった意味合いが強いそうです。
  • インストラクターをつとめるG.O(ジェントル・オーガナイザーの略/ホテル業務をこなすだけでなく、アクティビティのレッスンやエンターテイメントショーへの出演もするスタッフのこと)の手ほどきにより、ライフジャケットを脱ぎ潜水も楽しみました。水面からだけではわからない視界に感動!
  • 大坂なおみ選手の活躍により、俄然テニスをしたくなりましたが、夫に全力で拒否されました。残念(笑)! もちろん道具一式もお借りできますし、時間が許せばG.Oが対戦相手もしてくれるようです。
  •  
  • ビリヤードが得意な夫はスタッフの方と楽しんでいました。スタッフの(良い意味で)フレンドリーな接客が気持ちいいです。
  • 朝・晩、(結果的に)マンツーマンレッスンをしていただいたG.Oのネオさん。夕方のハタヨガのレッスン中、浜辺でそのまま本気で寝落ちした私に爆笑しておりました……苦笑。
  • プールサイドでバーベキューがスタート。こんな感じで突発的に多種多様なイベントが開催されます。こちらを飽きさせない工夫の数々。ミモレのイベントでもぜひ生かしたい(笑)!



サンセットシャンパンクルーズへ
(別途料金は発生しますが)ほぼ100%の確率でイルカと遭遇できると聞いたので参加したサンセットシャンパンクルーズ。ボートでスポットを目指し、イルカと会えたら、「シャンパンで乾杯!」という、なんとも優雅なツアーです。

スポットにはいろいろなリゾートから出発した舟が集まってきます。とにかくクルーは視力と勘(?)がよく、イルカをすぐに発見してくれます。
冷えたシャンパンを配るスタッフ。もちろんフリーフロースタイルです(笑)。
ほぼ飲めないくせにポーズだけとってみました。グラスを持つ手が慣れていない感じですね(苦笑)。
こちらがイルカちゃん。残念ながらジャンプの瞬間は撮影できませんでしたが、夕焼けをバッグに連続ジャンプを決めてくれた光景は忘れられません!
 
  • 1
  • 2