「コートに足を踏み入れたら
私は別人になる」

まだまだ話題持ちきりの大坂なおみちゃん。試合直後のスピーチでも彼女らしさが出ていましたが、その後1人での会見時のコメントも刺さりました。

内容としては、セリーナの大ファンとしては彼女のグランドスラム優勝を願う気持ちは痛いくらいわかる。でもコートに足を踏み入れた瞬間自分は別人になり、セリーナファンではなく、ただのテニス選手になる、というもの。

彼女は今回メンタル部分を相当強化してきたといいます。のんびりした口調と、謙虚な姿勢からは想像できないくらい、強い女性なんだと思います。優勝後の会見のコメントからも、力強いスポーツマンシップを感じました。

私も子供たちがスポーツの世界で頑張っているので、日々メンタルの話はしていますが、ラベル、いやレベルが全く違うし、ただただ尊敬でしかありません。

どんなに子供の頃から憧れていたスーパースターを目の前にしても、いつもの自分でいられる。勝つことを恐れない気持ち。それを大坂なおみちゃんから教わった気がします。

ますますスポーツ愛が止まらない。笑

写真/AP/アフロ 文/亜希 構成/昼田祥子


ことばのチカラって凄い!私が日々感じていることばのチカラ、子供たちに伝えたいことば、子供たちや友人達からもらったことばを毎週ご紹介します。

Instagram_
「亜希のお弁当カレンダー」はこちら>>
「亜希のおいしい時間」バックナンバーはこちら>>