最近、お風呂でアンダーを洗っていると、おけ毛がごわごわするな~。
年齢を重ねると、髪もコシハリがなくってくるから、アンダーヘアも同じようになくなります。

ふと、アンダーヘアは思春期ぐらいから生え始めて、汗やおしっこと一緒にフェロモンを発散して、異性をひきつけるためにアンダーヘアで備蓄する大切な役目をしていました。
現代は、フェロモンを嗅ぎ分ける嗅覚も退化し、アンダーヘアも無駄な毛として、生殖を促し、種を繁栄させるための大切な役目を担う毛ではなくなってしまいました。
だからと言って、すべて取ってツルツルて、言いのも抵抗があるわたしです。

だからこそ、私が創る、ブラジリアンワックスはすべてアンダーヘアを取る事はせず、大切な役目を担う毛として残します。
とちょっと語ってしまいましたが、、

大切な役目を担う毛がごわごわしたなと思ったら、
少量のリンスまたはコンディショナーをつけて、洗い流して見てくださいませ。

ホルモンの変化でおけ毛も変化するお年頃になりました。
そんなお年頃でもアンダーヘアは手入れし続けるぞ!
 

 

松丸弘美(まつまる・ひろみ) 
1970年 千葉県市川市生まれ。実家の梨園農園を営む両親の背中を見て育ち、自分でも何かを創くる事を漠然と考えていました。ダナ・キャランの服が大好きで19歳の時にNYまで行き挫折し。20代は香港で仕事中に突然難病と宣言され闘病し奇跡的に回復。その後、アメリカ・オーストラリアへ渡米しBEAUTYを学び。30歳で表参道にShou BEAUTY SalonをOPEN。当時はまだ数少ない『ブラジリアンワックス』を提供し。15周年のパーティーでは、お客様からの褒め言葉『BEAUTY OTAKU』を頂き。今年18年目を迎えます。なんと!BEAUTY OTAKUから、新たに『BEAUTY 変態』と呼ばれることに。
『アンダーヘアの白髪・おまたのタルミ』お悩み相談募集中!
Made in TOKYOのブラジリアンワックスをぜひ試して見てください。