移動時間だって旅の一部、できだけ快適に過ごしたいですよね。機内のお助けアイテム、読者のみなさんからのアンケートは、このような結果に!

1位:保湿用コスメ
“機内ではすっぴん”派は、座席で使えるメイク落としシートもセットで。
2位:着圧ソックス
メディキュットが圧勝。ダイソーのもなかなかいい、との声も!
3位:マスク
のどの乾燥、風邪予防に。のど用スプレーやのど飴などを併用している方も。
4位:スリッパ
ホテルなどに置いてある使い捨て用を持ち込み、帰りに捨てる派が多数。
5位:防寒着
ストールやカーディガンのほか、スリッパ代わりにもなるウール靴下も人気でした。

今回はこの中からとくに特徴的だったもの、ベスト5には入らなかったものの「なるほど、これよさそう!」というものをご紹介します!
 

保湿ものは、全身使えるオイル&バームで

「アルガンオイル。機内で化粧を落とした後、アルガンオイルで保湿して就寝します。髪の毛にも、それから旅行中に浮腫んだ足のマッサージにも使えます。万能です」

乾燥する機内では保湿用コスメは必須ですね。とくに1つで全身に使えるバームや、マッサージもできるオイルが人気でした!
「ヴァセリンのミニサイズ。唇、顔、手に使用」
「ワセリン、のどぬーるマスク。いずれも乾燥対策。ワセリンは鼻の穴に塗ります。呼吸が楽」(ゆまさん)


防寒対策はアウトドアブランドが人気

「の薄軽キルティングジャケット、これは万能です。色はベージュ。もしくはのホワイトの薄軽ダウンを」(acocoさん)

一枚引っ掛けたくらいじゃ機内の寒さには間に合わない!ということなのでしょうか。前回の「はおりもの」の質問よりも、今回はアウトドアブランドのパーカやダウンを挙げる声が目立ちました。たしかに、何の罰ゲームだろうかと思うほど寒い時、ありますよね……。薄手のものなら畳めばコンパクトになり、持ち運びやすさも◎!

「防寒対策として、の薄手のナイロンパーカーを持ち込みます。ストールやカーディガンよりもかなり小さくなるので便利です。実は主人のもので、メンズのLサイズでかなり大きめですが、首元まで締まるし、車や飛行機の中なら問題ないです」(srさん)


ノイズキャンセリング機能のイヤホン&ヘッドホンでぐっすり!

 

「のノイズキャンセリング機能付きヘッドホン。エンジン音を気にせず音楽が聴けるうえ、機内で借りるものより長時間つけても耳が痛くならないから」(ORIONさん)

ノイズキャンセリングとは、周囲の雑音をマイクで取り込み、それと逆位相の音波をぶつけることで雑音だけを消す機能のこと。音楽をかけずにいればほぼ無音状態なので、映画や音楽のためよりも耳栓代わりに使っている方が多かったです。機内ではエンジン音がうるさくて寝られない、耳栓は圧迫感が気になって……という方、一度試してみては?

「のノイズキャンセリングイヤホン。これがあるとないのとでは乗り物(特に飛行機と新幹線)内での快適さが全然違い、手放せなくなっています。大きなヘッドホンの方が雑音も入らず、つけ心地自体はよいのですが、こちらはコンパクトなのがお気に入りです」(kpさん)


冷え、乾燥、騒音……なにかとストレスの多い機内も、ちょっとした工夫で快適に過ごせそうですね。これ以外にもとっておきの秘策をお持ちの方、ぜひ教えてください! 次回は「贅沢すぎないのがちょうどいい、一人旅にぴったりの宿」です。どうぞお楽しみに!

 
 
取材・文/山崎 恵 構成/川端里恵(編集部)
 

Reluxとは

「Relux(りらっくす)」は一流ホテル・旅館のみを厳選した、宿泊予約サービスです。全国各地の一流ホテル・旅館を泊まりあるいてきたReluxの審査委員による厳しい審査を通して、心からおすすめできる宿泊施設だけを厳選して紹介。お得に特別な宿泊を体験できるRelux限定プランもお見逃しなく!