title
4

【秋へのスイッチ④】デニムか布帛か。あえてオールシーズンボトムを狙う!

日ごとに涼しくなり、日中も肌寒いくらいの日が増えてきました。これからどんどん秋へ向かっていきますが、

何を着たらいいか分からない。かといって秋服も何を買ってよいかか分からない…

そんな方のために、今回も「秋へのスイッチアイテム」をご紹介したいと思います。テーマは、オールシーズンボトム。迷ったら、今買って4シーズン活用できるパンツを買うのがいいのでは?というお話です。

人気ブランドを多数扱う「ショールーム セッション」で。スタイリストNIMUさんはデニムが気になる模様…。

酷暑の折は遠ざかっていたデニムも、涼しくなるとまた恋しくなりますね。実は、9月のこの時期は、デニムブランドの新作が続々と店頭に並び始めるため、とてもデニムの種類が豊富なんです。デニムには旬の形、色などがはっきりとあるので、旬のデニムを取り入れれば、即座に今っぽい印象になれます。「秋の立ち上がりのこの時期に、絶対使えるマイ定番ボトムを取り入れるのはとてもいいですね。特にデニム!」とNIMUさん。いま買うべきオールシーズン使えるデニムをまずは選んでもらいました。
 

【秋へのスイッチ④】デニムか布帛か。あえてオールシーズンボトムを狙う!スライダー1_1
【秋へのスイッチ④】デニムか布帛か。あえてオールシーズンボトムを狙う!スライダー1_2

デニムジャケット¥24500、デニムパンツ¥18500/サージ

NIMU's Comment


秋はリジットやリジットに近い濃い色のデニムがおすすめです。写真のデニムは、デニムだけどどこか女らしいバギー。主張しないステッチ、ポケット、テーラーっぽい仕立てで、フレンチ系デニムのイメージです。だからシャツや首の詰まったニットが合う。色が濃いので、秋らしいバーガンディ、グリーン、マスタードイエローなどのニットとの相性もバッチリ。暑い日はもちろんTシャツ合わせでいいですが、寒くなったらニットを秋色ニットにかえるだけで、秋らしい装いに。足元はベージュやグレージュのスエードやスムースレザーのショートブーツが合います。


これもオススメ!
「サージ」の新作・布帛パンツ


オールシーズンボトムとしては、デニムだけでなく布帛のパンツもオススメです。
 

【秋へのスイッチ④】デニムか布帛か。あえてオールシーズンボトムを狙う!スライダー2_1
【秋へのスイッチ④】デニムか布帛か。あえてオールシーズンボトムを狙う!スライダー2_2

パンツ¥22800/サージ

NIMU's Comment

デニムブランド「サージ」が手がける布帛のパンツは、しっかりとした厚みで冬まで活躍しそう。ハイウエストで背の低い人は脚長に見える効果も。インベルが太く、まるで太ベルトをしているかのようにウエストマークしてくれるのもスタイル良く見えるポイントです。2タック入っているのですが、タックのはじまりが低いため、お腹が太く見えず、座ってもキレイ。計算しつくされているパターンはさすがパンツのラインを知り尽くしたデニムブランド!秋はやや短めなニットにチャンキーヒールを合わせて着たいですね。


いかがでしたか? 秋服に迷ったらオールシーズン使えるデニムや布帛のパンツを買って、シーズンをまたいで長く着るのもいいかもしれません。今年らしいラインの1本があれば、たとえばシンプルなニットもトレンドの柄ブラウスも、受け止めてくれそう。ぜひお試しください!

次回は、NIMUさんが、大人の秋服探しにおすすめしたいブランド「フォルテフォルテ」についてのシャツジャケットとパンツをご紹介します(9月15日公開予定)。お楽しみに!
 

【SHOP LIST】
ショールーム セッション tel.03-5464-9975

NIMU

1980年、東京生まれ。2008年10月に独立後、女性誌を中心に、広告・カタログなどのスタイリングを幅広く手がける。感度の高いスタイリングでモデルや女優などの指名も多い。


第1回 「【秋へのスイッチ①】今買って秋まで使える、大人のキャミワンピース」はこちら>>
第2回「【秋へのスイッチ②】「ペリーコ」のフラットをタイツの季節までフル活用」はこちら>>
第3回 「【秋へのスイッチ③】まずはボトムから。今年なら秋素材のマキシスカートを!」はこちら>>


撮影/目黒智子 
モデル、スタイリング/NIMU(牧浦オフィス)
ヘアメイク/後藤若菜(ROI)
構成・取材・文/川良咲子(編集部)