こんにちは!

21日にヴァカンス先のイタリアから、フランスに戻りました。

帰ってみたら、隣の国に居たというのに(もちろん南北差は随分あるんですけど……)、パリがすっかり秋めいた景色に変わっていてびっくり。

出かける前一面緑だった木々は黄色くなり、そして葉がだいぶん落ちて。

「パリの夏は短い」と皆が言うけれど、まるで夏の始まりからワープして来た気分。

気温も当然グーンと低くなっていて、今日の最低気温は9度!

凱旋門の周りの木々も、なんだか寂しげに……。

午前中に外に出たらひや〜と寒くて、多くの人が長袖シャツやジャケットを羽織ってました。中にはダウンを着たおばさまも!(私は半袖だったのですが……)

どうしよう、ヴァカンスに行く前にやっと冬服をしまったのに、またもう出さないといけないかも……。

でもひとつ、秋の楽しみにしていたことがありまして。

少し前にで見かけた、小さいスカーフを首に巻くスタイル。

シンプルなベージュのニットに合わせているだけなのに、すごく素敵!

そういえば昔は、こういうスカーフしてたこともあった……! けれど、一周回って今またおしゃれな感じ。なぜかこの装いにすごく心惹かれて、写真を撮ってわざわざ保存していたぐらいです。

私は背が小さいのでついインパクトのある服を選びがちなのですが、でも使えて重宝するのはやっぱりシンプルで質のいいアイテムなんですよね。

なのでこの秋は、こういう小物でアクセントをつける方向にしたいなあ……なんて思ってます。

とはいえまずは、可愛い小さなスカーフを手に入れること。そして私は丸顔につき、首が詰まっている服が全然似合わないので、どうやって結ぶかをちょっと研究しないといけなさそうです。メリハリのある色を選ぶのが、いいのかも?!