title
1

“ワンピース×かご”で完成!岡本敬子さん流MIXスタイル【第1回】

連載「服飾ディレクター岡本敬子の 太陽とわたし“SUN&FUN”」も先月よりミモレでスタート。年間数十回以上は国内を中心に各地を飛び回っているという旅の達人・岡本敬子さん。今回、鹿児島滞在中の現地でのスタイルをスナップさせていただきました!動きやすく、心地よく、そしてスタイルのある大人の旅スタイルの極意を、全3回に渡ってお届けします。

岡本さんの旅スタイルの基本は
①とにかく天候優先!その日の気温で着るものを選びます②着心地の良い天然素材のものを中心に③アクセサリーや小物をMIXしてスタイルを完成!
「プライベートの旅に時おり仕事も付随する形で、年に数十回は国内・海外問わず旅をしています。滞在型の旅が多く、今回の8月の鹿児島滞在は半月近くも。また、旬の食材やイベントに合わせて現地に赴くことも多く、春はタイ、夏は北海道と鹿児島、秋は関西など、四季ごとに夫婦で欠かさず通う土地が増えてきました。現地での洋服選びはとにかく天候重視派! 天気予報とにらめっこして、現地の気候に沿った快適なスタイルを選ぶようにしています。心地よい天然素材のものを選ぶことも多いですね。また、選ぶアイテムはシンプルでも、そこに旅先で買い求めた現地のアクセサリーやかご、クラフト感のあるアイテムをMIXして、何風でもない自分なりのスタイルを楽しんでいます」

STYLE1

黒のリネンドレスには小物でエスニック感を

“ワンピース×かご”で完成!岡本敬子さん流MIXスタイル【第1回】スライダー1_1
“ワンピース×かご”で完成!岡本敬子さん流MIXスタイル【第1回】スライダー1_2
“ワンピース×かご”で完成!岡本敬子さん流MIXスタイル【第1回】スライダー1_3

ドレス/RaPPELER  (ラプレ)  ネックレス/長崎のアクセサリー作家さんのブランド:・・・et R (エテール) かご/sophie anderson(ソフィー アンダーソン) 帽子/sashiki サンダル/DANSKO(ダンスコ) ※全て岡本さん私物

「夏の黒は暑苦しく見えないように透け感のある素材をチョイスします。シンプルに着るのも素敵ですが、私は、エスニック感があるカラフルなカゴとアクセサリー作家のネックレスを合わせて、何風でもないスタイリングをするのが好きです」

STYLE2

インド綿の赤いワンピースには鹿児島のかごを

“ワンピース×かご”で完成!岡本敬子さん流MIXスタイル【第1回】スライダー2_1
“ワンピース×かご”で完成!岡本敬子さん流MIXスタイル【第1回】スライダー2_2
“ワンピース×かご”で完成!岡本敬子さん流MIXスタイル【第1回】スライダー2_3

ワンピース/ババグーリ 帽子/sashiki バッグ/鹿児島の竹かご  ネックレス/Llane Alexis(ヤネ アレクシス) サングラス/Lunettes Kollektion(リュネット コレクション) サンダル/CAMPER(カンペール) ※全て岡本さん私物

「顔映りの良いふわっとしたインド綿のワンピーススタイル。重ね着はせず、シンプルに着用。バッグはあえてヨーロッパのかごではなく、鹿児島の北薩エリアで買った竹かごを。店名は不明。鹿児島では定番的なスタイルのかごです。モードな服からリラックスウェアまで、どんな洋服にも合わせやすいのでヘビーローテーションしてます」
 

旅にはこの小物を連れて・・・
LiniEのオーラミスト&オイルとPALOROSAのかご

ホワイトセージやサイプレスなど、9種類のエッセンシャルオイルが調合されたミストとオイル。LiniEオーラミスト¥4500、オーラオイル¥3800/Pili
イタリアのPALOROSAのバッグは耐久性が高く、旅を始め日常使いなど様々な場面で活躍してくれる。バッグ左・¥13000、バッグ右・¥14000/Pili

「LiniE(リニエ)のオーラミストは、スプレーとロールオンタイプを 2つとも持参します。デオドラント効果の他に、ホテルの中や、部屋などの動いてない空気を綺麗にしたいので、私の旅には欠かせないアイテム。また、近年はバックパックにカゴ、というスタイルが自分のなかで定着してます。その時に持っていくことが多いのが、PALOROSA(パロローサ)のかごバッグ。ニュアンスカラー、スモーキーカラーが素敵で、スタイリングしやすいのでかなりヘビロテなかごです」

岡本さんの独自のおしゃれ哲学が随所に感じられる旅先でのコーディネート、いかがでしたでしょうか? 次回は水曜日に第2回目を更新予定です。お楽しみに!

 

かごを始め、偏愛するバッグの数々が紹介されています。
岡本敬子さんと伊藤まさこさんのほぼ日での対談はコチラから!>>

岡本さんのミモレ連載「服飾ディレクター岡本敬子の 太陽とわたし“SUN&FUN”」はコチラ>>

岡本 敬子

アタッシェ・ド・プレス、「KO」ディレクター。文化服装学院スタイリスト科卒業後、スタイリストオフィスに入社。その後、大手アパレル会社のPR部門にて国内外のブランドのPRを担当。独立し、アタッシュ・ド・プレスとして複数のブランドを担当しながら、2010年に自身のブランド「KO」を立ち上げている。現在はnanadecorにて「KO」ラインを、千駄ヶ谷のショップ「Pili」のディレクションも手がける。:@kamisan_sun

文/編集部