はい、久しぶりにコーディネイトのお話を。先週、著者との打ち合せと取材のために鹿児島へ1泊2日の出張へ。通常、皆様が考える出張とは違い、カジュアルなコーディネイトで臨んだため、出張ではなく、旅の参考にしていただければ、と。

今回はほぼホワイトデニムなデニムを起点に。1日目は麻のブラウスで涼やかに。現地は台風上陸のタイミングでもあったので、足元はビルケンのサンダルを合わせました。
 

とくもかくにも旅&出張ワードローブは極力ミニマムにおさえたいと思う性質。1泊2日の出張の場合、基本的にTPOを考える必要(たとえば、オフィシャルな会議がある、フォーマルなパーティがある……)がない場合は、ボトムスを同じものにしてトップスをチェンジして対応することが多いです。

  • 1泊2日の出張や旅は、岡本敬子さんバタやん同様に、バックパック派です。今回はPCをかついでいたので、腰のベルトで重量を支えられ、肩がこらないバックパックを(大きく見えますが、中はほとんど入っていません笑)。
  • 2日目はシルクのイザベル・マランのトップスを。リラックスできるけれど、きちんと見えするもの、まるめてシワになりづらく、コンパクトになる素材のものを選ぶようにしています。
  • 今回の出張先はどこだったでしょう? コチラの写真がヒントです。この写真で分かった方は九州出身の方かな? 残念ながら、今回は、名物「白熊」をいただくことはできませんでした。無念!


過去の私の旅ワードローブの記事はコチラ。
ソウル弾丸ひとり旅 パッキング編
広島出張7日間 全部見せます ワードローブ編
ベトナム4泊6日 夏旅ワードローブ編
 

今日のお品書き
に続き、ミモレ読者の方にぜひ読んでいただきたいの記事も今週からピックアップをしています。教育のあり方が日本社会の成熟と密接な関係にあることは言うまでもありません。子供たちの脳の発達に影響することは「早期教育」「遺伝」ではなく……ぜひ、答えをご確認ください