まだまだ日中は暑いですが、光や風の感じで秋の足音を感じるようになってきましたね。ちょっぴり寂しい気持ちもありますが、秋はおしゃれが楽しい季節でもありますからね!

私は、まず、ワードローブの土台になるデニムからアップデートしました。

こちらは、というライン。私にとっては、スーパーハイウエストの“攻めのデニム”です。

少し話がそれますが、マウジーといえば、青春時代を共にしたブランドの一つ。ローライズデニムが全盛期のころ、マウジーは学生でも手が届く、美脚デニムの代名詞的存在でした。ブラック バイ マウジーはそのお姉さんブランド。今の私は、だーいぶお姉さんになっていますが、やっぱりトレンドの取り入れ方が絶妙で、デニムをはじめ、その他のラインナップにも心惹かれるものがあります。

そんなブラック バイ マウジーの、このデニムは、展示会で見かけて心の片隅でずっと気になっていたもの。このまた上の深さが、未体験の思い切った深さだったので、展示会のときは予約するのをやめたのですが、やっぱりどうしても気になって。試着してみると、ウエストは、一番ほそーいところできちんとマークしてくれますし、おしり、もも、ふくらはぎのあたりはゆとりのある、いわゆるBOYSシルエットなので、気になるところを自然にカバーしてくれたので、トライしてみることに! サイズは23、丈は10cmほどカットしました(てへへ)。
あっ、後ろ姿も撮ってもらったので、参考までに。

ボーダートップスはギャップのもの。後ろがまるくくり抜かれたデザインと五分袖がツボで、色違いで2枚購入しました。夏の初めに、セールで1200円くらいになっていたのでね。

最後に、赤リップも新調したので、ご紹介を。というのも、先週の記事を自分で見返していて、リップの色、更新しないといかん!と思いまして。

新しく仲間入りしたのは、の「10 ワイルドシング」。オンラインストアページの商品説明にあるように、グロッシーでもドライでもないつけ心地が、とにかく軽やか! 明るすぎず、深すぎない赤なので、秋服に馴染みやすいですし、今の自分の気分や風貌にも合う赤かな〜と思って選びました。 

これまで紹介したコーディネート一覧を見る