昨年あたりから再ブームの兆しがありましたが、まだ手を出していなかったアイテム「キャップ」。私の夏の定番、中折れ帽が今年はちょっと気分じゃない気がしまして……。夏のワンツーコーデに飽きてきたところ、秋まで使えそうな帽子を探しに探して購入しました!

原宿のniko and ...(ニコアンド)で見つけた。洗いをかけたようなくすんだボルドーです。お値段なんと1900円! 同じアイテムはオンラインでは完売のようですが、も何種類かあるようです。どれもお手頃!

裏原ブーム全盛期に大学生を過ごした私……。MILKFED.のTシャツにカラースキニー、グラビスのスニーカー、STUSSYのロゴキャップというのがキメキメスタイル(恥)でした。

あの頃はあんなに似合っていたキャップ……。童顔&小柄なもあって、30歳を過ぎてからは、かぶると年齢不詳の不思議ちゃん感が出てしまいNGアイテムになっていました。

もう一回、似合うキャップを見つけたいと、いろんなショップを回って、とにかくたくさんの形をかぶりまくりました! 私が試してダメだったタイプから分析する大人のキャップ選びについて、選び方のコツと気にするポイントをご紹介したいと思います。

NG1   ツバが浅いものは、パーマン感が

ツバに長さがあって顔に影ができるタイプがカッコがつきやすいです。ツバの幅も広いと子供っぽくなるので、狭めの方が大人っぽいと思いました。
また、「天ボタン」と呼ばれる頭頂部のポッチも大きいと藤子不二雄度が高まりますね。なるべく目立たないものを。
 

NG2    フロントが四角いものは甲子園感が

クラウン(頭を覆う部分)は丸みがあり、しっかりと深さのあるものを。アイレットという空気穴みたいなものも目立つとよりスポーティ。甲子園球児風なので、なるべくアイレットの刺繍が目立たないものの方がキレイめなコーディネートに合わせやすいです。

 

NG3   フロントロゴ入りは上級者向け

無地でシンプルな方が気負いなくかぶれます。
フロントに文字やブランドロゴが入ったものを大人コーデに混ぜるのは、結構なスタリングテクニックが必要。あえての外し、スポーツミックスって難易度が高いので、2個目のキャップからにしようと思いました。
 

NG4    ツバはストレートだとBボーイ風

ツバにカーブがついてなくてまっすぐなタイプは、ラッパーみたいに浅くかぶるのに向いています。ツバはしっかりと丸みがあるものが女っぽく深めにかぶれます。

しかし、これはあくまで私の顔立ちや頭の形との相性もあるかと思います。本当に部位の微差で印象が全然違うので、ぜひ何個か被ってみて、合わせたい服や似合う方向性を絞って探されるのをおすすめします!

実は今、大草ディレクターと沖縄へ来ています。急に決まって、急に飛んだので旅コーデを更新できずでしたが、キャップが新しいだけでちょっと新鮮な感じがして嬉しいです。


秋はマフラーをぐるぐる巻いて被っても可愛いかな〜など、妄想が膨らみます!♡

これまで紹介したコーディネート一覧を見る