スタイリスト望月律子さんの連載を担当しています。先日アップした「Tシャツとデニム」の記事にさっそく感化されまして…はい、私もさっそくやってみました!

デニムとTシャツの組み合わせってカジュアル度100%。部屋着みたいに見えそうで、私の中では絶対できないコーデでした。そんな話をしていたら、望月さんから「大人が着るTシャツには女っぽさが必要」と。素材やシルエットで女性らしさを必ず盛り込んでいけば攻略できると言われ、やる気スイッチオン! さっそく、白Tを買いに行きました。
サイズバリエ買いした無印のTシャツスライダー1_1
サイズバリエ買いした無印のTシャツスライダー1_2
サイズバリエ買いした無印のTシャツスライダー1_3
サイズバリエ買いした無印のTシャツスライダー1_4

最近はやりの「ゆるTシャツ」。自分の体にとってベストなゆるさを探すために、サイズ展開のある無印良品へ。望月さん曰く「Tシャツの試着は、合わせるデニムを想定しながら“ゆるさ”を見定めるのがいい」とのこと。私はスキニーに合わせたかったので、ちゃっかり履いて行き、あれこれ試着して決めたのがこの2枚。のメンズMサイズとXLサイズ。ぴったりめに着たい日と、ダボっとしたシルエットにしたい日、それぞれで使い分ける予定です。

肌触りが気持ちよすぎて、本当にこのプライス?って二度見してしまった。2枚組で¥1290(税込)です。サイズ違いで買う予定はなかったんですが、このプライスならいいかなと。透け感があるので女っぽさがあるのも、決め手でした。

私の場合、女らしさはTシャツの「透け感」とデニムの「ハイウエスト」で取り入れてみました。やってみたら、あれ、新鮮! このシンプルさにちょっとはまりそうです。 

これまで紹介したコーディネート一覧を見る