ニューヨークで、今もっともヒップなエリアの一つと言われる、ウエストヴィレッジ。石畳の歩道、隠れ家的ショップやレストランなどがたくさんあるオシャレなエリアです。

ウエストヴィレッジ店の外観。イーストヴィレッジに一号店があります。

そして今日訪れたのは、デコパージュという技法を用いたプレートやオブジェで知られるJohn Derian。このショップと同じ建物内のアトリエでハンドメイドされているペーパーウェイトやお皿はどれも、デザイナーのジョン・デリアン自身がコレクションしているヴィンテージの図鑑や雑誌の図柄から取り入れられています。フルーツやスナックを入れておくバスケットやガラス皿、玄関やリビング用のラグやクッションカバーなど、見ているだけでも楽しい気分に。

見た目はヴィンテージっぽいのに新品なので、ユーズドが苦手な方にもオススメ。手前の丸いガラスはペーパーウェイト。

パートナーや家族のスタイルも尊重して、大きなインテリアを置くのは気が引ける方、季節やオケージョンで部屋の雰囲気を変えたい方にはクッションカバーがオススメ。まさに私のことなのですが、上記の理由から、クッションカバー集めにハマっています。収納もラクちん、派手な柄や色味でも、他のインテリアともバッチリ調和してくれます。かさばらないので、お土産にも◎。

「元気な色を周りに置くとハッピーになれるわよ」と、フォーチュン・テイラーに言われたばかりなので、ド派手な柄のクッションカバーをクローゼットから引っ張り出して、早速運気を上げています。クッションくらいなら家族も容認。苦笑

こんなリビングも素敵、ショップ奥のスペース。

家を飾ると、心まで充実してきますよね。NYにはホームデコレーショングッツショップがたくさんありますので、また機会があればご紹介したいです。日本はお盆ですね、みなさま素敵な休暇をお過ごしください☆